ガーシュウィン:ラプソディ第2番,アイ・ガット・リズム変奏曲 他 ラベック姉妹 (CDC749752)

メイン画像:ガーシュウィン:ラプソディ第2番,アイ・ガット・リズム変奏曲 他 ラベック姉妹 (CDC749752)ジャケット写真

商品番号:CDC749752

  • 通常価格:1,500円(内税)
  • 会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ガーシュウィン:
[1] ラプソディ第2番 (2p版)
[2]「アイ ガット リズム」変奏曲 (2p版)
[3] (コスタル編) 2つのワルツ
[4] (ジャノー編)「ブルー マンデー」(3曲)
[5] ( 同 編) 2つの歌〔1/ラヴ イズ ヒア トゥ ステイ,2/エンブレイサブル ユー〕

■カティア&マリエル・ラベック(p)

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} EMI*CDC 7 49752 2
 発売:88年/録音:1987年/収録時間:56分
△ディスク=MADE IN JAPAN

コンディション

◇ディスク:A-/ 小スリキズ少しあり 外縁に小スリキズ少しあり(強め)
◇ブックレット:A-〜B+/ ツメ咬み痕あり 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:A-〜B+ ◇バック・インレイ白地部分に変色あり(軽め)

録音データ・その他

☆1987. 7 アビー ロード第1スタジオにおける録音。プロデューサー:デイヴィッド・R. マレイ、エンジニア:ジョン・カーランダー。
−ラベッック姉妹 EMIへの2枚目のガーシュウィン・アルバムでした。[1,2]は管弦楽付きのピアノ作品からガーシュウィン自身の2台ピアノ用編曲。−一方[4]は24歳の時に書いた1幕の短いオペラ「ブルー マンデイ」からの3つの音楽でしょう。些細な行き違いから酒場で女が男を殺すという内容ですが、名作「ポーギーとベス」同様 黒人社会の物語であるという意欲作です。ガーシュウィンは当時はまだオーケストレイションができなかったため 他人に依頼しましたが、この2台ピアノ版はガーシュウィンのオリジナル・スコアに基づくものなのかもしれません。
−ジャズ風味の洒落た表現を基本としていますが、[1]は相当 奔放。気の利いた感じにまとめるのではなく、カティアの華奢な体で? と心配になるような強い打鍵を駆使して、エキサイティングに演奏しています。まるでガーシュウィンの魂を表現しようとするかのよう。彼女たちのガーシュウィン

商品番号:CDC749752

  • 通常価格:1,500円(内税)
  • 会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】