クープラン,ラモー:クラヴサン名曲集 ヴァン・ド・ヴィール(cemb) (CE25-5770)

メイン画像:クープラン,ラモー:クラヴサン名曲集 ヴァン・ド・ヴィール(cemb) (CE25-5770)ジャケット写真

商品番号:CE25-5770

  • 通常価格:1,200円(内税)
  • 会員価格:1,140円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●[1] クープラン:昔の偉大な吟遊詩人たちの年代記 (11-5)
[2] 同 :情にもろい女 (18-5)
[3] 同 :お気に入りの女 (シャコンヌ) (3-11)
[4] 同 :キタイロンの鐘 (14-6)
[5] 同 :坊主と尼さん (または 大道芝居の一篇) (19-1)
[6] 同 :恋のサヨナキドリ (14-1)
[7] 同 :フランス人かたぎ (または ドミノ) (13-4) ※以上 (カッコ内) は第-オルドルの第-曲の意)

[8] ラモー:鳥のさえずり
[9] 同 :第1リゴードン〜第2リゴードン〜第2リゴードンの変奏〜ロンドー風ミュゼット
[10] 同 :タンブーラン, [11] 同 :やさしい訴え, [12] 同 :喜び
[13] 同 :ミューズたちの対話, [14] 同 :めん鳥, [15] 同 :サラバンド
[16] 同 :ガヴォットと変奏, [17] 同 :フランス皇太子妃, [18] 同 :メヌエット

■エメ・ヴァン ドゥ ヴィエール(cemb)

ディスク・データ

CD//国内盤 {ADD} To−エンジェル*CE25-5770
 発売:89年/定価:2348円/録音:記載なし/収録時間:72分
△二ツ折のジャケットに四ツ折の解説書を挟み込んであるタイプ

コンディション

◇ディスク:A〜A-/ 点キズ少しあり
◇ジャケット:A-/ 裏表紙上部に小シワ1ヶ所あり(強め)
◇解説書:A-/ 色あせあり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆録音データなし。−ヴァン ドゥ・ヴィエールはブリュッセル生まれ、ベルギー出身のチェンバロ奏者 (1907–91)。ブリュッセル王立音楽院で学んだ後、パリに留学してワンダ・ランドフスカらに師事。音楽学、作曲も学んでおり、鍵盤作品の監修をおこなったり、チェンバロ曲や管弦楽作品の作曲もしたとのことです。−一聴してピリオド・チェンバロではなく、大きく華やかな音が出るようにしたモダン・チェンバロの音。音質が結構いいことから1970年代でもモダン・チェンバロを使っていたのかとも思い ネット検索してみましたが、海外盤でも再発がないようで録音データの手掛かりなし。しかしネット上には古いLPの情報が出てきました。ラモーとクープラン それぞれ別のアルバムからの選曲で、さすがに録音データはないながら ジャケット・デザインからしておそらく1950〜60年代には発売されていたようです。彼女がプーランクの「田園のコンセール」をデルヴォー指揮でEMIに録音したのが1957年ですので、その頃のものではないでしょうか。
−なお曲名は たとえば[4]は「シテール島の鐘」のように 違う訳のほうが一般的とも感じるものもありますが、[6]以外はCDに記載されたままを記しました。[6]は「ロシニョール (ナイティンゲール)」を「うぐいす」と訳すことが鳥好きとして許せないため (まったく別の種類なのに鳴き声が美しいというだけで「うぐいす」はヒドイ訳)、「サヨナキドリ」としました。

商品番号:CE25-5770

  • 通常価格:1,200円(内税)
  • 会員価格:1,140円(内税)【5%OFF】