モーツァルト:ディヴェルティメント第1,2番,音楽の冗談 他 ヴェーグ=CAMS (外CAPRICCIO)

メイン画像:モーツァルト:ディヴェルティメント第1,2番,音楽の冗談 他 ヴェーグ=CAMS (外CAPRICCIO)ジャケット写真

商品番号:10333

  • 通常価格:600円(内税)

曲目・演奏者

●モーツァルト:
[1] ディヴェルティメント第2番ニ長調 K.131
[2] メヌエット 変ホ長調 K.122
[3]「音楽の冗談」K.522
[4] ディヴェルティメント第1番 変ホ長調 K.113

■シャーンドル・ヴェーグ指揮 ザルツブルク・モーツァルテウム・カメラータ アカデミカ

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} CAPRICCIO*10 333
 発売:90年/録音:1990年/収録時間:61分
△ディスク=Made in EU

コンディション

◇ディスク:A-/ 小スリキズ少しあり
◇ブックレット:A-/ ツメ咬み痕・小キズ少しあり 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:交換 ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆1990. 2 ザルツブルク・モーツァルテウムにおける録音。
−1986〜90年で録音した10枚に及ぶモーツァルト:セレナード&ディヴェルティメント集は晩年のヴェーグが残した素晴らしい遺産。その第7集です。ザルツブルク・モーツァルテウム・カメラータ アカデミカ (現 カメラータ ザルツブルク) はヴェーグの厳しいトレーニングによって鍛えられた筋肉質のアンサンブルを誇ります。これらの娯楽作品作品に対しても厳しい態度で対しており、気楽さは後退。有名曲[3]も往年のジョージ・セルを思わせるキビキビとしたリズム感、洗練された弦楽が見事。その他の若き日の作品も格調が加えられるようです。セルとヴェーグはともにハンガリー出身。相通じる音楽性、精神の高潔さを感じます。

商品番号:10333

  • 通常価格:600円(内税)