ロカテッリ, ルクレール, メンデ, タルティーニ:ヴァイオリン協奏曲 カントロフ(vn) Auv (外FNAC)

メイン画像:ロカテッリ, ルクレール, メンデ, タルティーニ:ヴァイオリン協奏曲 カントロフ(vn) Auv (外FNAC)ジャケット写真

商品番号:592317

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

 <ヴィルトゥオーゾ協奏曲集>
●[1] ロカテッリ:ヴァイオリン協奏曲二長調 Op.3-12「和声の迷宮」
[2] ルクレール:ヴァイオリン協奏曲ヘ長調 Op.7-4
[3] メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲二短調
[4] タルティーニ (デュパン編):「悪魔のトリル」

■ジャン-ジャック・カントロフ(vn, 指揮) オーヴェルニュo

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} FNAC*592317
 発売:94年/録音:1993年/収録時間:63分
△ディスク中心部=アルミ蒸着タイプ △バック・インレイに Fabrique en France と記載

コンディション

◇ディスク:A-/ 小スリキズ少しあり 内縁にキズ?(白っぽい変色?)あり(レーベル面中心部も同様)
◇ブックレット:A-〜B+/ シワ少しあり(強め) ツメ咬み痕あり
◇プラケース:B+

録音データ・その他

☆1993. 9 オート-ロワール県ブリウド・サン・ジュリアン大聖堂における録音。プロデューサー, エンジニア:ジャン-マルティアル・ゴラス。
−艶やかな音色、鮮やかな技巧、大胆な創意と生き生きとした表現。カントロフのヴァイオリンは素晴らしい。[1-3]は演奏機会が多くない曲ですが、思い切った表現と表情豊かな演奏によって面白く聞かせてくれます。[1]の第3楽章は長いカデンツァ付き。パガニーニのカプリッチョを思わせる超絶技巧をたっぷり聞かせてくれます。あるいは[3]終楽章の鮮やかさ、その爽快感。一方[4]ではまずジメジメとした感傷を排した編曲が新鮮。速めのテンポで、歯切れのよい超絶技巧を披露しています。−カントロフは名ヴァイオリニストとして知られていますが、それどころか現代最高のヴァイオリニストのひとりといっていいのではないでしょうか。私はツェートマイヤーとともに現代の最も愛するヴァイオリニストのひとりです。−一級品の合奏を聞かせてくれるオーヴェルニュ管は1981年設立された弦楽オーケストラ。団員21名。カントロフが1994年までその指導に当たり、率いました。2019年 オーヴェルニュ “ナショナール” オーケストラの名称となりました。
−2006年 VIRGINから再発売されましたが、それもすでに生産中止のようです。

商品番号:592317

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】