2012年 ニューイヤー・コンサート ヤンソンス=WP /LIVE (外SONY・2CD)

メイン画像:2012年 ニューイヤー・コンサート ヤンソンス=WP /LIVE (外SONY・2CD)ジャケット写真

商品番号:88697990782

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

 <2012年 ウィーン・フィル ニューイヤー コンサート>
●[1] ヨハンII&ヨーゼフ・シュトラウス:祖国行進曲
[2] J. シュトラウスII:「市庁舎舞踏会」Op.438 (ワルツ)
[3] 同 :「あれかこれか」Op.403 (ポルカ シュネル)
[4] 同 :トリッチ・トラッチ・ポルカ Op.214
[5] ツィーラー:「ウィーンの市民」Op.419 (ワルツ)
[6] J. シュトラウスII:アルビオン・ポルカ Op.102
[7] ヨーゼフ・シュトラウス:「騎手」Op.278 (ポルカ シュネル)
[8] ヨーゼフ・ヘルメスベルガーII:悪魔の踊り
[9] ヨーゼフ・シュトラウス:「芸術家の挨拶」Op.274 (フランス風ポルカ)
[10] J. シュトラウスII:「楽しめ人生を」Op.340 (ワルツ)
[11] J. シュトラウスI:シュペール・ギャロップ Op.42 §
[12] ロンビー:コペンハーゲン蒸気機関車のギャロップ
[13] ヨーゼフ・シュトラウス:鍛冶屋のポルカ Op.269
[14] エドゥアルト・シュトラウス:カルメン・カドリーユ Op.134
[15] チャイコフスキー:「眠りの森の美女」より パノラマ
[16] 同 :「眠りの森の美女」より ワルツ
[17] ヨハンII&ヨーゼフ・シュトラウス:ピッツィカート・ポルカ
[18] J. シュトラウスII:ペルシャ行進曲 Op.289
[19] ヨーゼフ・シュトラウス:「燃える恋」Op.129 (ポルカ マズルカ)
[20] 同 :「うわごと」Op.212
[21] J. シュトラウスII:「雷鳴と稲妻」Op.324
[22] 同 :チック・タック・ポルカ Op.365 (ポルカ マズルカ)
[23] 同 :「美しく青きドナウ」Op.314 (ワルツ)
[24] J. シュトラウスI:ラデツキー行進曲 Op.228

■マリス・ヤンソンス指揮 ウィーンpo [4,13]ウィーン少年cho

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} SONY*88697990782 (2枚組)
 発売:12年/録音:2012年LIVE/収録時間:48+57分
△スリムケース・タイプ △ディスク=Made in the EU

コンディション

◇ディスク:1)A-/ 強い小スリキズ少しあり(外縁から),2)A-〜B+/ 小スリキズ少しあり(強め含む*動作確認済)
◇ブックレット:B+/ 裏表紙から内部にかけて角に傷みあり 裏表紙に細かいキズ少しあり
◇プラケース:A-〜B+

録音データ・その他

☆2012. 1. 1 ウィーン・ムジークフェラインザールにおけるライヴ録音。プロデューサー:フリーデマン・エンゲルブレヒト、エンジニア:トビアス・レーマン, ルネ・メラー。
−ヤンソンスのニューイヤー登壇は2006年に続いて2回目。−チャイコフスキーを取り上げているのは旧ソ連出身指揮者らしいプログラムですが、[1]はラデツキー行進曲、ラコッツィ行進曲、ドイツ国歌、[2]は「美しく青きドナウ」が引用されている曲であるのが特徴的。[12]は列車が駅から走り出して次の駅に停車するまでを音楽的に再現していますが、チック・タック・ポルカが引用されています。[14]はビゼーの「カルメン」のメロディの数珠繋ぎ。−[17]は打楽器の一撃で始まり、その後も現れる原典版による演奏。原典版がニューイヤーコンサートで演奏されたのは おそらくこの時が初めてとのことです。

商品番号:88697990782

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】