シベリウス:クリスチャンII世,ペレアスとメリザンド (両オリジナル版) 他 ヴァンスカ=ラハティso 他 (外BIS)

メイン画像:シベリウス:クリスチャンII世,ペレアスとメリザンド (両オリジナル版) 他 ヴァンスカ=ラハティso 他 (外BIS)ジャケット写真

商品番号:BIS918

  • 通常価格:1,100円(内税)
  • 会員価格:1,040円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●シベリウス:
[1]「カレリア」組曲 Op.11 (オリジナル版)
〔1/間奏曲,2/バラード: 花咲く墓地での踊り,3/行進曲風に〕
[2]「クリスチャンII世」Op.7 (劇付随音楽オリジナル全曲版)
〔1/エレジー (序曲), 2/ミュゼット,3/メヌエット,4/クモの歌: 果てしない森と,5/夜想曲,6/セレナード,7/バラード〕
[4]「ペレアスとメリザンド」Op.46 (付随音楽オリジナル版 10曲)

■オスモ・ヴァンスカ指揮 ラハティso [1,2]ライモ・ラウッカ(Br) [3]アンナ-リサ・ヤコブソン(MS)

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} BIS*BIS-CD-918
 発売:99年/録音:1997, 98年/収録時間:78分
△フィンランド語詞・英訳掲載
△ディスク=Made in Austria by DADC

コンディション

◇ディスク:A-/ 点キズ少しあり
◇ブックレット:B+/ ジャケ面にシワあり(強め含む)・ツメ咬み痕少しあり 内部白地に軽い変色あり
◇プラケース:B+

録音データ・その他

☆[1]1997. 9, [2,3]1998. 6 以上ラハティ・十字架教会における録音。プロデューサー:[1]ロベルト・スフ, [2,3]インゴ・ペトリ、エンジニア:[1]I. ペトリ, [2,3]ディルク・リューデマン。
−[2,3]はオリジナル版による世界初録音。[2]の1〜3は1898年初演時の曲で、4〜6はその後 加えられた曲。[3]は組曲では省かれる第9曲を含めた全10曲。組曲では器楽に書き換えられたメリザンドの歌「盲目の三姉妹」もオリジナル通り 歌で歌われ、また曲順が劇の進行通りに戻されています。あと第1曲の最後に少し違いがあります。
−[1]のオリジナルは劇音楽 (1893年)。シベリウスは同年 8曲の組曲を作りましたが、ここでは指揮者 ロベルト・カヤヌスが選曲したと思われる よく知られた3曲から組曲の形 (1900年) を取りながら、第2曲をオリジナルの歌入りに戻して演奏しています。9分の演奏時間中、歌が入るのは5分半から。
−ヴァンスカがラハティ響の首席指揮者をつとめていた頃 (1988-2008年) の録音。ヴァンスカはこのオケの特色を生かしながらレヴェルアップを成し遂げたと高く評価されていますが、いかにも北欧の冷たい空気を感じるような清澄な音で魅了します。

商品番号:BIS918

  • 通常価格:1,100円(内税)
  • 会員価格:1,040円(内税)【5%OFF】