ショーソン:コンセール,弦楽四重奏曲 ミュアーSQ,コラール(p) デュメイ(vn) (CC33-3837)

メイン画像:ショーソン:コンセール,弦楽四重奏曲 ミュアーSQ,コラール(p) デュメイ(vn) (CC33-3837)ジャケット写真

商品番号:CC33-3837

  • 通常価格:700円(内税)

曲目・演奏者

●ショーソン:
[1] コンセール Op.21 (p, vn, SQ)
[2] 弦楽四重奏曲 Op.35 (未完成 / ダンディ補筆)

■ミュアーSQ〔ルーシー・ストルツマン, ベイラ・キーズ,スティーヴン・アンセル,マイケル・レイノルズ〕
[1]ジャン-フィリップ・コラール(p) オーギュスタン・デュメイ(vn)

ディスク・データ

CD//国内盤 {DDD} To−エンジェル*CC33-3837
 発売:87年/定価:3300円/録音:1985年/収録時間:66分
△フランス音楽のエスプリ・シリーズ

コンディション

◇ディスク:B+/ スリキズ部分的にあり(細かい横方向含む*動作確認済)
◇ブックレット:B+/ ジャケ面小口側端にシワあり(強め) 白地部分に変色あり(軽め)・部分的に薄汚れあり ホッチキスにサビあり
◇プラケース:B+ ◇オビなし

録音データ・その他

☆1985. 10, 11 パリ・サル ワグラムにおける録音。プロデューサー:エリック・マクレオド、エンジニア:ピエール・サン。
−[2]は事故死によって絶筆となった作品。4楽章を予定していましたが、第3楽章: スケルツォの最後あと少しのところで終わっていました。友人のダンディが残された下書きをもとに補筆完成。終楽章のスケッチも残っていましたが、補筆で済むようなものではなく、全曲完成は諦めたとのことです。第1楽章: 重々しく − 中くらいの速さで (11'22),第2楽章: とても静かに (6'30),第3楽章: 快活に, 速すぎずに (8'00) からなります。
−ミュアーSQはアメリカのアンサンブルで 当時の若手。カーティス音楽院に学び、ブダペストSQやグァルネリQに師事したとのこと。1980年 コンサート・デビューし、以来 世界的に活躍。現在もヴァイオリンふたりが交代したとはいえ、活動しています。ミュアーの名は国立公園の制定を主唱したアメリカの自然主義者 ジョン・ミューア (1838-1914) から。メンバーが登山などのスポーツを好んでいたことからその名を冠したとのことです。−なお当アルバムでは「ミュイール」とフランス風に表記。欧文で “Quatuor Muir” とも書かれていますので、フランスEMIがフランス語で表記したことに従ったのではないでしょうか。一方[1]の曲名 “CONCERT” はフランス語の「コンセール」ではなく「協奏曲」と表記しています。

商品番号:CC33-3837

  • 通常価格:700円(内税)