シューベルト:ピアノ・ソナタ第20番 他 Lクラウス(p) /東京LIVE (KKC2074・2CD)

メイン画像:シューベルト:ピアノ・ソナタ第20番 他 Lクラウス(p) /東京LIVE (KKC2074・2CD)ジャケット写真

商品番号:KKC2074

  • 通常価格:1,800円(内税)
  • 会員価格:1,710円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●[1] シューベルト:4つの即興曲 D.899 (Op.90)
[2] 同 :「楽興の時」D.780 (Op.94) より 第1〜3曲
[3] 同 :高雅なワルツ集 (12のレントラー) D 969 (Op.77) §
[4] 同 :ピアノ・ソナタ第20番 D.959
[5] モーツァルト:トルコ行進曲 (ピアノ・ソナタ第11番 K.331 より)
[6] バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
[7] シューベルト:グラーツのギャロップ D.925

■リリー・クラウス(p)

ディスク・データ

CD//国内レーベル盤 {MONO} KING INTERNATIONAL*KKC-2074〜5 (2枚組)
 発売:13年/オープン価格/録音:1967年LIVE/収録時間:45+46分
△スリムケース・タイプ △NHK原盤

コンディション

◇ディスク:1)A-〜B+/小スリキズ少しあり 内縁に小スリキズ少しあり(強め),2)A〜A-/ 外縁に小スリキズ少しあり
◇ブックレット:A-〜B+/ シワ・ツメ咬み痕部分的にあり
◇プラケース:A-〜B+ ◇オビ:A-/ 軽シワ少しあり

録音データ・その他

☆1967. 6. 14 東京文化会館におけるライヴ録音。
−NHK名演奏家幻のライヴ・シリーズ第2弾の1枚で、これが初出の音源。当時64歳、4回目の来日公演より。キズも少しありますが音質良好です。特に[4]ではミスタッチが目立つのが残念とはいえ、彼女ならではのリズム感やアゴーギクなど、個性的な演奏を楽しめます。[5]以降はアンコールでしょう。特に[6]で興が乗り、ハンガリーの血が騒いでいるようであるのも聞きものです。−ライナーノートには公演プログラムに掲載されていた飯田信夫氏による「クラウスの思い出」、藤田晴子、門馬直美両氏による当時の演奏批評などが掲載されています。−クラウスは[1,6]を正規セッション録音していました。

商品番号:KKC2074

  • 通常価格:1,800円(内税)
  • 会員価格:1,710円(内税)【5%OFF】