リスト:ピアノ・ソナタ,バラキレフ:イスラメイ 他 バレル(p) /LIVE (APR5623)

メイン画像:リスト:ピアノ・ソナタ,バラキレフ:イスラメイ 他 バレル(p) /LIVE (APR5623)ジャケット写真

商品番号:APR5623

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●[1] ゴドフスキー:ルネサンス組曲 より 3曲〔第8番: パストラーレ (コレッリによる),第12番: ジーグ (ルイエによる),第6番: タンブーラン (ラモーによる)〕
[2] リスト:ピアノ・ソナタ
[3] ショパン:バラード第1番 Op.23, [4] 同 :即興曲第1番 Op.29
[5] ブルメンフェリト:左手のための練習曲
[6] バラキレフ:「イスラメイ」(東洋風幻想曲)
[7] スクリャービン:練習曲 嬰ニ短調 Op.8-12, [8] ラフマニノフ:V. R. のポルカ
[9] シューマン:「夢のもつれ」(幻想小曲集 Op.12-7)
[10] ウェーバー:無窮動 (ピアノ・ソナタ 第1番より 第4楽章)

■シモン・バレル(p)

ディスク・データ

CD//海外盤 {MONO/ADD} APR*APR 5623
 発売:01年/録音:1947年LIVE/収録時間:74分
△バック・インレイに Made in England と記載

コンディション

◇ディスク:A
◇ブックレット:B+〜B/ 強いシワ部分的にあり ツメ咬み痕少しあり 内部白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:交換 ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆1947. 11. 11 NY カーネギー ホールにおけるライヴ録音。
−バレルはウクライナ出身のアメリカのピアニスト (1896-1951)。オデッサのユダヤ人の家庭に生まれ、ペテルブルク音楽院で学んだ後、ホロヴィッツを教えた事で有名なフェリックス・ブルーメンフェルトに師事しました。卒業後から多くの演奏会をおこない、1919年にキエフ音楽院の教授に就任。1932年にベルリンに移住しましたが、翌年にヒトラーが権力を掌握したため、スウェーデンへ。その後国際的な名声を高めつつ、アメリカに落ち着きました。バレルは毎年 カーネギー ホールでリサイタルを開いており、聴衆には多くの一流ピアニストが混じっていたとのこと。それらの演奏会は息子のボリスが録音に残していたとのことです。−その演奏スタイルはすさまじい超絶技巧。リストのピアノ・ソナタやバラキレフの「イスラメイ」の演奏はその輝かしさで有名でした。ただし決して技巧だけのピアニストではなく、高名な音楽評論家 ハロルド・ショーンバーグをも唸らせる高度な音楽性を有していたとのことです。
−APRはEMIのエンジニアだったブライアン・クランプが創設し、往年のピアニストへの偏愛が感じられるレーベルでした。特にシモン・バレル、ベンノ・モイセイヴィッチの録音の復刻によってオールドファンの間で有名になりました。当アルバムはバレルの “伝説的な” カーネギー ホール・ライヴ・シリーズの第3集。−有名なリストのソナタと「イスラメイ」が収録されているのが魅力。リストのソナタでは鍵盤を壊さんばかりの強打による超絶技巧のみならず、それとは対照的なデリケートな抒情があり、かのショーンバーグも認めたという高い音楽性を感じさせてくれます。 −[5]フェリクス・ブルメンフェリト (ブルーメンフェルト) はユダヤ系ロシア人作曲家・ピアニスト・指揮者・教育者 (1863-1931)。バレルの あるいはホロヴィッツの師です。−[7]以降はアンコールです。

商品番号:APR5623

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】