シベリウス:クレルヴォ交響曲 サロネン=LAPO 他 (SK52563)

メイン画像:シベリウス:クレルヴォ交響曲 サロネン=LAPO 他 (SK52563)ジャケット写真

商品番号:SK52563

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●シベリウス:
クレルヴォ交響曲 Op.7

■エサ-ペッカ・サロネン指揮 ロス アンジェルスpo ヘルシンキ大学cho マリアンナ・ロールホルム(S) ヨルマ・ヒュンニネン(Br)

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} SONY*SK 52 563
 発売:93年/録音:1992年/収録時間:70分
△フィンランド語詞・英訳掲載 △SBMレコーディング △ディスク=Made in USA

コンディション

◇ディスク:B+/ スリキズ少しあり(横方向含む*動作確認済)
◇ブックレット:B+/ シワ部分的にあり(ジャケ面に強め) 白地部分に変色あり(軽め)
◇プラケース:B+/白色トレイに変色あり(軽め)
◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆1992. 2 LA・UCLAキャンパス・ロイス ホールにおける録音。プロデューサー:デイヴォッド・モットリー、エンジニア:バド・グレアム。
−「クレルヴォ (クッレルヴォ)」は シベリウス若き日に書いた合唱付きの管弦楽曲。5楽章からなる大規模な作品で、俗にクレルヴォ交響曲と呼ばれていますが、シベリウス自身は「独唱者と合唱、管弦楽のための交響詩」としています。当アルバムでも「交響曲」とは書かれていません (ただし同録音の国内盤では「交響曲」とされていたようです)。−クレルヴォの物語はフィンランドの民族叙事詩[カレワラ」によっており、5つの楽章は 導入部 − クレルヴォの青春 − クレルヴォとその妹 − クレルヴォの出征 − クレルヴォの死。特に第3楽章「クレルヴォとその妹」は2つの独唱と男声合唱が入っての20分を超える大作。クッレルヴォは若い娘を誘惑し、愛するが、生き別れの兄妹であったことを知る。妹の回想 (川へ入水)、クッレルヴォは絶望する。−全体を通しても若書きとは思えない完成度。民族的なメロディ、かっこいいメロディに溢れたドラマティックな作品です。第5楽章に合唱が入ります。

商品番号:SK52563

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】