モートン・グールド=LSO <ボレロ/驚異のオーケストラ・サウンド>(VDC1048)

メイン画像:モートン・グールド=LSO <ボレロ/驚異のオーケストラ・サウンド>(VDC1048)ジャケット写真

商品番号:VDC1048

  • 通常価格:2,100円(内税)
  • 会員価格:1,470円(内税)【30%OFF】

曲目・演奏者

●[1] ショスタコーヴィチ:祝典序曲
[2] ワインベルガー:「バグパイプ吹きのシュワンダ」より ポルカとフーガ
[3] グラナドス:「ゴイェスカス」間奏曲
[4] トゥリーナ:幻想舞曲
[5] ラヴェル:「ボレロ」
[6] ヒナステラ:「エスタンシア」組曲〔1/開拓者たち,2/小麦の踊り,3/牧童,4/最後の踊り: マランボ〕

■モートン・グールド指揮 ロンドンso

ディスク・データ

CD//国内盤 {DDD} V−JVC*VDC-1048
 発売:85年/定価:3200円/録音:1979年/収録時間:54分
△米サラバンド原盤

コンディション

◇ディスク:A-〜B+/ 小スリキズ少しあり 外縁に強い小スリキズあり
◇ブックレット:B〜B-/ 強いツメ咬み痕あり シワ少しあり(ジャケ面に強い小シワ) 内部白地に軽い変色あり ジャケ面に薄汚れ少しあり 裏表紙に薄ハゲ少しあり ホッチキスにサビあり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり ◇オビなし

録音データ・その他

☆1979. 9 ロンドンにおける録音。−最初期のディジタル録音です。1985年11月、LPと同時発売だった国内初出盤。輸入盤で紹介され、録音の良さで話題となったもの。当CDも私の再生確認用のCDラジオでもその威力を体感することができます。−ライナーノートは出谷啓氏「グールド / LSOのハイセンスな音楽への取り組み」と オーディオ評論家 故 斎藤宏嗣氏。

商品番号:VDC1048

  • 通常価格:2,100円(内税)
  • 会員価格:1,470円(内税)【30%OFF】