シューマン:幻想小曲集,幻想曲 ブレンデル(p) (PHILIPS*411049)

メイン画像:シューマン:幻想小曲集,幻想曲 ブレンデル(p) (PHILIPS*411049)ジャケット写真

商品番号:411049

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●シューマン:
[1] 幻想小曲集 Op.12
[2] 幻想曲 Op.17

■アルフレート・ブレンデル(p)

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} PHILIPS*411 049-2
 発売:82年/録音:1982年/収録時間:58分
△ディスク=Made in W.Germany by PolyGram (ディスク中心部の刻印なし)
△プラケース=ハード・タイプ

コンディション

◇ディスク:A-/ 小スリキズ少しあり 内縁にスリキズ少しあり/レーベル面中心部に小スリキズ少しあり(強め)
◇ブックレット:A-/ 内部に細かい波うちあり 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+〜B
◇バック・インレイ白色部分に変色あり(軽め)

録音データ・その他

☆1982. 3 ロンドン・ヘンリー・ウッド ホールにおける録音。
−ブレンデルのPHILIPSへのシューマン・シリーズ第2作でした。2曲ともにブレンデルの持ち味のムラのない澄んだ美しいタッチであるのはもちろんですが、[1]は曲全体に磨き抜かれた美が貫かれていて、一部の隙もないのが見事。予定を超えたドラマティシズムや興奮は聞かれませんが、この練り上げられた美には無用の長物でしょう。計算されたダイナミズムの中に瑞々しいロマンが息づき、また純粋なピアニズムがキラキラと光っているかのようです。一方[2]では大胆なアゴーギクが聞かれ、まるで予定を超えたドラマティシズムや興奮があるかのよう。第2楽章、第1主題の再現あたり (からコーダ) の強い打鍵とダイナミズムは意外でした。また第3楽章の構成も意外。ブレンデルの仕掛けに興味津々。ブレンデルのふたつの側面を楽しめるアルバムです。−ブレンデルは1967年 [2]をVOXに録音していました。
−もとは国内仕様盤 32CD-24 であったもので、四ツ折の日本語解説書が附いています (シワあり)。

商品番号:411049

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】