モーツァルト:fl&hp協奏曲,オーボエ協 他 ランパル(fl) ノールマン(hp) ピエルロ(ob) 他 (MK35875)

メイン画像:モーツァルト:fl&hp協奏曲,オーボエ協 他 ランパル(fl)  ノールマン(hp) ピエルロ(ob) 他 (MK35875)ジャケット写真

商品番号:MK35875

  • 通常価格:1,100円(内税)
  • 会員価格:1,040円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●モーツァルト:
[1] フルートとハープのための協奏曲 K.299
[2] オーボエ協奏曲 K.314
[3] ロンド 二長調 K.Anh.184 (fl, 管弦楽)

■ジャン-ピエール・ランパル(指揮, [1,3]fl) イギリス室内o [1]マリエル・ノールマン(hp) [2]ピエール・ピエルロ(ob)

ディスク・データ

CD//海外盤 {AAD} CBS*MK 35875
 発売:80年/録音:1979年/収録時間:54分
△ディスク中心部プラスチック部分に Made in USA - Digital Audio Disc Corp. と刻印
△ERATO原盤

コンディション

◇ディスク:B+/ スリキズ部分的にあり(横方向・強め含む*動作確認済) 外縁に小スリキズ少しあり
◇ブックレット:B+/ 表紙両面にシワあり ジャケ面左端にスレあり 内部白地部分に変色あり
◇プラケース:B

録音データ・その他

☆1979. 11 ロンドン・聖バルナバス教会における録音。エンジニア:ピエール・ラヴォワ, フランソワ・ガルサン。エラート原盤。
−[1]はランパル5回中4回目の録音にあたるでしょうか。5回目の1988年録音は リスト室内管とですが、ノールマン、そしてCBSですので、このERATO−CBS盤、ややこしいですね。[1]の国内盤での発売履歴を調べてみますと、1987年 RCA*R25E1003 が最後でしょうか ([3]も収録)。−一方 ピエルロは[2]を少なくとも3回、1950年 リステンパルト、1979年 当録音、1988年 パイヤールと録音しています。−この3曲はひょっとするとオリジナル・カップリングなのでしょうか?

商品番号:MK35875

  • 通常価格:1,100円(内税)
  • 会員価格:1,040円(内税)【5%OFF】