グラナドス:スペイン舞曲集 ラローチャ(p) /80年 (外DECCA)

メイン画像:グラナドス:スペイン舞曲集 ラローチャ(p) /80年 (外DECCA)ジャケット写真

商品番号:414557

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●グラナドス:
スペイン舞曲集 Op.37
〔1/メヌエット,2/オリエンタル,3/サラバンド (以上 第1集) 4/ビリャネスカ,5/アンダルーサ (プライェーラ),6/ホタ (ロンダーリャ アラゴネーサ) (以上 第2集) 7/バレンシアーナ,8/アストゥリアーナ,9/マズルカ (以上 第3集) 10/ダンサ トリステ,11/サンプラ,12/アラベスカ (以上 第4集)〕

■アリシア・デ ラローチャ(p)

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} DECCA*414 557-2
 発売:85年/録音:1980年/収録時間:56分
△ディスク=Made in W.Germany by PolyGram (ディスク中心部の刻印なし),414 557-2 02 #
△プラケース=ハード・タイプ △プラケース上に LONDONロゴシール添付

コンディション

◇ディスク:B+/ スリキズ部分的にあり(細かい横方向含む*動作確認済)
◇ブックレット:A-〜B+/ 小シワ・ツメ咬み痕少しあり 白地部分に変色あり ジャケ面に汚れわずかにあり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に変色あり

録音データ・その他

☆1980. 9 ウェスト ハムステッド・デッカ第3スタジオにおける録音。プロデューサー:ジェイムズ・ウォーカー、エンジニア:サイモン・イードン。
−1892年作曲。民謡などを利用することなく、オリジナルの舞曲集。原曲のピアノ曲よりもギターやヴァイオリン用編曲で有名であるのが面白いところ。最も有名なのは第5番: アンダルーサで、クライスラー編曲による「スペイン舞曲」で知られる曲。また第6番もティボーがヴァイオリン用に編曲して愛奏していました。ギター編曲は多くの曲がなされていますが、特に第2, 4, 5, 10曲がよく演奏されているといえるでしょう。スペイン情緒たっぷりで、他国のピアニストが取り上げることは少なく、原曲はあまり知られていませんが、民謡、舞曲の楽しさを芸術に高めた名曲揃いです。−グラナドスの孫弟子で、母もグラナドスの弟子であったというラローチャにとって3回中2回目の録音。方言はきつくなく、洗練された、ヨーロッパのクラシックを意識した演奏を聞かせますが、たくむことなく そこはかとない哀愁を表現しています。

商品番号:414557

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】