ブリテン:無伴奏チェロ組曲全曲 ウィスペルウェイ(vc) {HYBR}(CCSSA17102)

メイン画像:ブリテン:無伴奏チェロ組曲全曲 ウィスペルウェイ(vc) {HYBR}(CCSSA17102)ジャケット写真

商品番号:CCSSA17102

  • 通常価格:1,300円(内税)
  • 会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ブリテン:
[1] 無伴奏チェロ組曲第1番 Op.72 (1964)
[2] 同 第2番 Op.80 (1967)
[3] 同 第3番 Op.87 (1972)

■ピーター・ウィスペルウェイ(vc)

ディスク・データ

HYBR-SACD//海外盤 {DDD} CHANNEL CLASSICS*CCS SA 171021
 発売:01年/録音:2001年/収録時間:76分
△SACDハイブリッド (CD / SACD STEREO / SACD 5.0ch SURROUND)
△スーパー・ジュエル・ボックス・タイプ

コンディション

◇ディスク:A
◇ブックレット:A-〜B+/ 小シワ部分的にあり ジャケ面左端に薄汚れ少しあり
◇プラケース:B+

録音データ・その他

☆2001. 4 オランダ・デーフェンター・ドープスヘジンテ協会における録音。プロデューサー:C. ジャレッド・サックス, P. ウィスペルウェイ、エンジニア:C. J. サックス。
−ブリテンの晩年 ロストロポーヴィチのために書いた曲で、全体的に暗く思索的。またまるでロストロポーヴィチに挑むような超絶技巧がちりばめられており、難曲で かつ難解です。琵琶を思わせる技巧、あるいはバッハの無伴奏を思わせる曲が現れるのも面白いですが、第2番の終曲 (第5曲) チャッコーナ (シャコンヌ) が最大の聞きものでしょう。7'21 は3つの曲集で最も長い曲。決して耳に優しいわけではありませんが、明るい表情も垣間見られます。
−ウィスペルウェイは若き日 (1992年頃?) GLOBEレーベルに同曲集全曲を録音し、またこのCHANNELレーベル録音後 (2009年頃) ONYXレーベルに[1]を録音するなど 愛着ぶりを示しており、ひょっとするとバッハと同等かそれ以上に愛している曲なのかも。自家薬籠中にした余裕を感じさせ、見通しよく、わかりやすい演奏を聞かせてくれます。すぐ近くで弾いているような録音のよさも魅力。

商品番号:CCSSA17102

  • 通常価格:1,300円(内税)
  • 会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】