レスピーギ:ローマ三部作 デュトワ=OSM (LONDON*410145)

メイン画像:レスピーギ:ローマ三部作 デュトワ=OSM (LONDON*410145)ジャケット写真

商品番号:410145

  • 通常価格:700円(内税)

曲目・演奏者

●レスピーギ:
[1]「ローマの松」
[2]「ローマの祭り」
[3]「ローマの噴水」

■シャルル・デュトワ指揮 モントリオールso

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} LONDON*410 145-2
 発売:83年/録音:1982年/収録時間:60分
△ディスク=MADE IN W.GERMANY BY POLYGRAM (ディスク中心部の刻印なし)
△プラケース=ハード・タイプ

コンディション

◇ディスク:B+/ スリキズ部分的にあり(小さめ・強め含む*動作確認済) 内縁にスリキズあり/レーベル面にスリキズ少しあり
◇ブックレット:B/ 強いツメ咬み痕あり シワ少しあり 白地部分に変色あり 薄汚れ少しあり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイに変色あり

録音データ・その他

☆1982. 6 モントリオール聖ユスターシュ教会における録音。プロデューサー:レイ・ミンシャル、エンジニア:ジョン・ダンカーリー。
大変洗練された 麗しい「ローマ三部作」。この黄金コンビのラヴェル演奏の延長線上という感じ。もちろん大管弦楽の迫力を表わしながらも、ややもすればコケオドシと化してしまう分厚く強烈な響きではなく、薄めの明るく繊細、清涼な響き。オーケストレイションのアヤ (綾・彩) を楽しませてくれる おとな向けの演奏です。−実はこれ、私に「ローマ三部作」を好きにさせてくれた録音なんです。わずか十数年前くらいだったと思います。それまでは同じレスピーギでも擬古典作品は好きだったものの、「ローマ三部作」は長く敬遠してきたのですが、好きにさせてくれたのがこの演奏でした。「真昼のトレヴィの泉」のネプチューンの勝利の凱旋式の夢想も 決してガチャガチャもうるさくならず、エレガントです。−ちなみに国内盤では、1987年の国内プレス盤 F35L21014 以降 何度か 噴水に虹がかかるデザインが使われました。

商品番号:410145

  • 通常価格:700円(内税)