ブラームス:ピアノ五重奏曲 プレヴィン(p) ムジークフェラインQ (外PHILIPS)

メイン画像:ブラームス:ピアノ五重奏曲 プレヴィン(p) ムジークフェラインQ (外PHILIPS)ジャケット写真

商品番号:412608

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ブラームス:
ピアノ五重奏曲 Op.34

■アンドレ・プレヴィン(p) ムジークフェラインQ〔ライナー・キュッヒル, エックハルト・ザイフェルト,ペーター・ゲッツェル,フランツ・バルトロメイ〕

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} PHILIPS*412 608-2
 発売:85年/録音:1984年/収録時間:41分
△ディスク=MADE IN W.GERMANY BY POLYGRAM (ディスク中心部の刻印なし),412 608-2 01 *
△プラケース=ハード・タイプ

コンディション

◇ディスク:B+/ スリキズ部分的にあり(小さめ・横方向含む*動作確認済) 内外縁にスリキズ少しあり/内縁にスリキズ少しあり(強め)
◇ブックレット:A〜A-/ 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆1984. 4 ロンドン・ヘンリー・ウッド ホールにおける録音。
−昔から名盤として名高いルドルフ・ゼルキンとブダペストSQのような渋くて禁欲的、男性的な演奏とは違って、もっと柔らかさのある演奏。明るさ、華やぎ、くつろぎ、あるいは粋なセンスなんかが感じられ、この曲の (あるいはブラームスの) 定型句的なイメージを払拭させてくれます。もちろんノンキな演奏になっているのではなく、終楽章では大変 緊張感ある演奏になっているのですが、それでも苛烈にはならずに、つややかな色気みたいなものまでがこぼれて聞こえてくるようで、聞くほうも余裕を持って素直に、ああ いい曲だなぁと。言ってみれば薄味ですが、しかしもの足りなさを感じることはなく、充分に練られており、何度も取り出して聞いてみたくなる素敵な演奏です。
−もとはLPと同時の国内初出盤 32CD-244 であったもので、四ツ折の日本語解説書が附いています (シワあり)。−2008年にタワーレコード企画、他の曲も一緒に2枚組で発売がありました。

商品番号:412608

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】