モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4,5番 ショルツ(vn) KoB (0011592BC)

メイン画像:モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4,5番 ショルツ(vn) KoB (0011592BC)ジャケット写真

商品番号:0011592BC

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●モーツァルト:
[1] ヴァイオリン協奏曲第4番 K.218 (カデンツァ=ヨアヒム)
[2] 同 第5番 K.219 (カデンツァ= 同 )
[3] アダージョ ホ長調 K.261, [4] ロンド ハ長調 K.373
[5] ロンド 変ロ長調 K.269(261a) (カデンツァ=ショルツ)

■カトリーン・ショルツ(vn, 指揮) ベルリン室内o

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} BERLIN CLASSICS*0011592BC
 発売:98年/録音:1997年/収録時間:75分
△ディスク=Made in Germany by optimal

コンディション

◇ディスク:A-/ 点キズ少しあり
◇ブックレット:B+/ シワ部分的にあり(強いシワ含む)
◇プラケース:A-〜B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆1997. 10, 11 ベルリン・キリスト教会における録音。プロデューサー:エバーハルト・ヒンツ、エンジニア:E. ヒンツ, ホルスト・ランハインリヒ。
−ショルツはドイツの女流 (1969- )。5歳よりヴァイオリンを始め、ベルリン その後 ベルンで学びました。ヨーロッパ各地の音楽コンクールに入賞後、1989年 東京の第4回日本国際音楽コンクール、1991年 ケルン・クーレンカンプ国際コンクールで優勝、一躍脚光を浴び、世界的に活躍するようになりました。日本でも1989年の来日以来、都響、新日本フィルと共演。デビュー録音も日本ビクターで、1994年 プラハにおけるブラームス:ソナタ集とヴァイオリン名曲集の2枚でした。−1995年からベルリン室内管の芸術監督に就任。当アルバムを含むモーツァルト:協奏曲全曲を録音しました。

商品番号:0011592BC

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】