シューマン:ピアノ協奏曲,アルバムの綴り 他 カツァリス(p) マンデアル=日本po /LIVE (P21036-A)

メイン画像:シューマン:ピアノ協奏曲,アルバムの綴り 他 カツァリス(p) マンデアル=日本po /LIVE (P21036-A)ジャケット写真

商品番号:P21036A

  • 通常価格:1,100円(内税)
  • 会員価格:1,040円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●シューマン:
[1] ピアノ協奏曲 Op.54
[2] アルバムの綴り Op.124 (20曲)
[3] クララ・ヴィークの主題による変奏曲 Op.14

■シプリアン・カツァリス(p) [1]クリスティアン・マンデアル指揮 日本po

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} PIANO21*P21 036-A
 発売:10年/録音:[1]1994, [2]77, [3]80年 全LIVE/収録時間:64分
△バック・インレイに Made in Bergium と記載

コンディション

◇ディスク:A-〜B+/ 小スリキズ少しあり(強め*動作確認済)
◇ブックレット:B/ シワ部分的にあり(強いシワ含む) 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆[1]1994. 10. 21 東京・サントリーホール, [2]1980. 11. 9 ミュンヘン・ヘルクレスザール, [3]1977. 9. 9 ベルギー・リエージュにおけるすべてライヴ録音。エンジニア:[2]マルティン・ヴェール, [3]ミシェル・デュヴォス。
−カツァリスのレーベル PIANO21。自分の音源を発掘しているカツァリス・アーカイヴス・シリーズ第16集はシューマン作品集第2集で、来日公演の協奏曲が収録されているのが注目されるところ。ドラマティックな力演ではなく、明快で軽々とした小気味よいタッチがユニークです。−[2]は「子供の情景」を思い出させもするかわいい小品集ですが、アゴーギクを駆使して曲想の変化を大きくとった表情豊かな演奏。演奏機会が多くないこの曲の魅力を充分に聞かせてくれる演奏と言っていいのではないでしょうか。[2]の1ヶ所に雑音が入りますが、3曲とも音質は鮮明です。いずれも終演後の拍手付き。−なおカツァリスは[2]を1986年 TELDECにセッション録音していました。

商品番号:P21036A

  • 通常価格:1,100円(内税)
  • 会員価格:1,040円(内税)【5%OFF】