シューマン:幻想曲,ピアノ・ソナタ第2番 他 ヴェデルニコフ(p) (COCO78871)

メイン画像:シューマン:幻想曲,ピアノ・ソナタ第2番 他 ヴェデルニコフ(p) (COCO78871)ジャケット写真

商品番号:COCO78871

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●シューマン:
[1] トッカータ Op.7
[2] 幻想曲 Op.17
[3] ピアノ・ソナタ第2番 Op.22
[4] プレスト ト短調 (遺作)

■アナトリー・ヴェデルニコフ(p)

ディスク・データ

CD//国内盤 {STE, MONO/ADD} Co−デンオン*COCO-78871
 発売:96年/定価:2300円/録音:[3]1966, [1,2]70, [4]53年/収録時間:63分
△ヴェデルニコフの芸術16 △ロシア・オスタンキノ放送局 原盤

コンディション

◇ディスク:A-/ 小スリキズ少しあり 外縁に細かいスリキズあり
◇ブックレット:A-/ ジャケ面背側にシワあり 内部白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:交換 ◇オビなし

録音データ・その他

☆[1,2]1970, [3]1966, [4]1953年 以上モスクワにおける録音 ([3,4]はモノーラル)。
−[4]は[3]のフィナーレのオリジナル版。−ヴェデルニコフは1920年ハルビン生まれ。幼少期より神童として活躍、1935年 15歳で来日、6回のコンサートを開いて喝采を浴びました。その後 家族と共にソビエトに戻ると スターリンの粛清により両親が逮捕、父は銃殺、母は強制収容所送りという悲劇に見舞われます。当時 モスクワ音楽院で学んでいたヴェデルニコフは、師ネイガウスのはからいでかろうじて逮捕を逃れたとのこと。その後 大成し、リヒテルも一目置く優れたピアニストとして活躍しますが、当局から国外での活動が許さることはありませんでした。ペレストロイカによって ようやく国外での活動が可能となり、ヨーロッパ各地で演奏会を開き、喝采を受けます。1993年に58年ぶりの来日公演が予定されていましたが その直前に死去。死後 CDが発売され、日本でも大きな話題となりました。このシューマン集でも、若き日のリヒテルを思わせる強い打鍵による剛直な音、弱音による清澄な抒情、それらの使い分けによるスケールの大きさなど、豪快な演奏を聞くことができます。
−国内初出盤。

商品番号:COCO78871

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】