クープラン:クラヴサン曲集 (11曲) Vラクロワ(cemb) (WPCC5005)

メイン画像:クープラン:クラヴサン曲集 (11曲) Vラクロワ(cemb) (WPCC5005)ジャケット写真

商品番号:WPCC5005

  • 通常価格:1,000円(内税)
  • 会員価格:950円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●クープラン:
[1] シテール島の鐘 (14), [2] 恋のサヨナキドリ (14)
[3] ティク・トク・ショク (マイヨタン) (18)
[4] フランスのフォリア (ドミノ) (13), [5] パッサカリア (8)
[6] 偉大な吟遊詩人組合の年代記 (11)
[7] 神秘的な障壁 (6), [8] 善男善女 (大道芝居) (19), [9] 憂鬱 (サラバンド) (3)
[10] 修道女モニク (18), [11] 勝利 (22)

■ロベール・ヴェイロン-ラクロワ(cemb)

ディスク・データ

CD//国内盤 {ADD} Wa−エラート*WPCC-5005
 発売:92年/定価:2000円/録音:1967年/収録時間:54分
△エラート・クラシカル・ベスト・コレクション 13
△ブックレットは欧文、八ツ折の日本語解説書を附してあるタイプ

コンディション

◇ディスク:B+/ スリキズ部分的にあり(小さめ・強め含む*動作確認済)
◇ブックレット:B+/ ジャケ面にシワあり(強め) 白地部分に軽い変色あり
◇日本語解説書:B/ シワあり 白地部分に変色あり(軽め)
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に変色あり
◇オビ:A-/ 軽シワ少しあり

録音データ・その他

☆1967. 5 録音。エンジニア:ギーラポルト。
−曲目の後ろの (-) 内の数字はその曲が収められている「オルドル (組曲)」の番号です。−その昔 私をフランス・バロックの魅力に導いたアルバムで、思い入れのあるもの。まず [1]の鐘を模した音の華麗な響きに心奪われ、[2]ではロマンティックなメロディ、[3]では軽快で技巧的な動き。この3曲ですっかり魅了されるようにできているという感じ。その後やや規模が大きく、本格的な3曲[4-6]が並びます (とはいえ10分前後)。[4,5]は変奏曲の一種で、[6]は5幕のオペラを模した曲。[4]は各変奏、[6]は各幕の始めに自身のナレイションを入れて音楽をわかりやすくしています。その後の5曲も歌謡的な名メロディを持つ[7]から小さくも多彩な内容。−V-ラクロワの各曲の性格を描き分けた華麗でダイナミックな演奏の面白さ。のちにこの演奏に聞く多彩な音色と力強く響く音は、現代風に手を加えられたモダン・チェンバロ (ノイペルト製) であることを知るのですが、それだからダメというわけではなく、歴史的チェンバロではないことを知ったうえで、モダン・チェンバロならではの面白さを楽しめばいいだけという気がします。フランス・バロックのチェンバロ (クラヴサン) 曲入門におすすめです。
−なお [1]キュテラ島の鐘、[2]恋の夜うぐいす、[5]パッサカーユ、[7]神秘的なバリケード、[8]カロタンとカロティーヌ (縁日劇場の芝居)、[11]戦利品 という和訳もあります。

商品番号:WPCC5005

  • 通常価格:1,000円(内税)
  • 会員価格:950円(内税)【5%OFF】