コープランド:ピアノ作品集 (ロデオ 他) トッコ, フォス(p) (VDC1061)

メイン画像:コープランド:ピアノ作品集 (ロデオ 他) トッコ, フォス(p) (VDC1061)ジャケット写真

商品番号:VDC1061

  • 通常価格:1,500円(内税)
  • 会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●コープランド:
[1]「我らの町」からの3つの作品〔1/我らの町の物語,2/ソーダ水売場での会話,3/丘の上の憩いの場〕
[2]「ロデオ」からの4つのエピソード〔1/カウボーイの休日,2/牧場の夜想曲,3/土曜の晩のワルツ,4/踊り (ホー ダウン)〕
[3] ピアノ変奏曲
[4] 4つのピアノ ブルース〔1/レオ・スミトのための,2/アンドル・フォルデスのための,3/ウィリアム・カペルのための,4/ジョン・カークパトリックのための〕
[5] キューバ舞曲 (2p)

■ジェイムズ・トッコ, [5]ルーカス・フォス(p)

ディスク・データ

CD//国内盤 {DDD} V−プロ・アルテ*VDC-1061
 発売:86年/定価:3200円/録音:1984年/収録時間:59分
△プラケース=ハード・タイプ

コンディション

◇ディスク:A-/ 点キズ少しあり
◇ブックレット:A-/ 軽い小シワ少しあり 白地部分に軽い変色あり・薄汚れ少しあり
◇プラケース:B+ ◇オビなし

録音データ・その他

☆1984. 2 フランクフルト, NYにおける録音。プロデューサー, エンジニア:[1-4]ベンジャミン・バーンフェルド, [4]ジュディス・シャーマン。
−珍しいコープランド・ピアノ作品集。[1]は1940年の映画音楽、[2]は有名なバレエから編曲されたもの。−[3]は1930年作曲。グラーヴェの11小節による主題と20の変奏からなります。前衛的な作風で、聴衆からは歓迎されなかったものの、批評家たちからは強い反響を巻き起こしたとのこと。−[4]は4人のピアニストのために捧げられた小品集。4曲は別々の機会に作曲されたものですが、1949年にまとめて出版され、1950年 スミトによって初演されました。−[5]の管弦楽版はコープランドの代表作として有名ですが、この2台ピアノ版は管弦楽版からの編曲ではなく、こちらがオリジナルとのこと。1941年 コープランドと若き日のバーンスタインが初演したとのことです。
−トッコはシチリア移民系のアメリカ人 (1943- )。デトロイト生まれ。ザルツブルク・モーツァルテウム、あるいはパリでマグダ・タリアフェッロ、NYでクラウディオ・アラウに師事。ミュンヘンのARD国際音楽コンクールでの最優秀賞を受賞して以来、国際的に活躍しました。−トッコはPRO ARTEにバーンスタイン作品集を録音していました。

商品番号:VDC1061

  • 通常価格:1,500円(内税)
  • 会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】