ロッシーニ:セビリアの理髪師 セラフィン=; ロス・アンヘレス(S) (SBT21676・2CD)

メイン画像:ロッシーニ:セビリアの理髪師 セラフィン=; ロス・アンヘレス(S) (SBT21676・2CD)ジャケット写真

商品番号:SBT2166

  • 通常価格:1,500円(内税)
  • 会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ロッシーニ:
「セビリアの理髪師」全曲

■ジーノ・ベッキ(Br:フィガロ) ビクトリア・デ ロス アンヘレス(S:ロジーナ) ニコラ・モンティ(T:伯爵) メルキオッレ・ルイーゼ(Br:バルトロ) ニコラ・ロッシ-レメーニ(Bs:バジーリオ) 他
 トゥリオ・セラフィン指揮 ミラノso 同cho

ディスク・データ

CD//海外盤 {MONO/ADD} TESTAMENT*SBT2166 (2枚組)
 発売:98年/録音:1952年/収録時間:72+64分
△伊語詞・英訳掲載 △ディスク=Manufactured in the UK △イタリアEMI原盤

コンディション

◇ディスク:1)A-/ 点キズ少しあり,2)A-〜B+/ スリキズ部分的にあり
◇ブックレット:A-/ 表紙両面に小シワあり 内部に軽い変色あり
◇プラケース:B+〜B ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆1952. 6 ミラノにおける録音。プロデューサー:ドン・オリヴィエロ、エンジニア:不明。ディジタル・リマスター:ポール・ベイリー (アビー ロード スタジオ)
−セラフィン指揮、ロス アンヘレスが参加しているにもかかわらず、イタリアEMI制作ということでか、あまり知られていない録音。国内盤ではCDはもとより、LPでも発売されたことがないのではないでしょうか。−やはりロス アンヘレスの温かみのある美声によるロジーナが聞きもの。色気と女性らしさ、人間的な感情表現が特徴で、本来メッツォ・ソプラノ役としたロッシーニの意図が生きていることを感じます。それにしてもベッキのフィガロのアクの強いこと。ティート・ゴッビを悪声にした感じですが、演劇的な表現の面白さはあります。−セラフィンの指揮はおおらか。余裕あるテンポですが、第1幕フィナーレで急アクセルを踏むのに驚かされます。オケ「ミラノ響」は想像通り 実態はミラノ・スカラ座管ではないかと言われているようです。

商品番号:SBT2166

  • 通常価格:1,500円(内税)
  • 会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】