大バッハと息子3人:トリオ・ソナタ集 ランパル(fl) スターン(vn) 他 (外CBS SONY)

メイン画像:大バッハと息子3人:トリオ・ソナタ集 ランパル(fl) スターン(vn) 他 (外CBS SONY)ジャケット写真

商品番号:CD37813

  • 通常価格:1,200円(内税)
  • 会員価格:1,140円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●[1] J. S. バッハ:トリオ・ソナタ ハ短調 (音楽の捧げ物 BWV.1079 より)
[2] C. P. E. バッハ:トリオ・ソナタ ト長調
[3] J. C. F. バッハ:フルート・ソナタ ハ長調 (fp, fl, vn)
[4] J. S. バッハ:トリオ・ソナタ ト長調 BWV.1038
[5] W. F. バッハ:トリオ・ソナタ イ短調 F.49 (未完)

■ジャン-ピエール・ランパル(fl) アイザック・スターン(vn) ジョン・スティール・リッター([1,2,4,5]cemb, [3]fp) レスリー・パルナス(vc)

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} CBS SONY*CD37813
 発売:83年/録音:1981年/収録時間:57分
△ディスク=MANUFACTURED BY CBS/SONY INC. IN JAPAN
△ ディスク中心部 鏡状の輪っか部分の刻印 “38DC96 11A4 +++++”

コンディション

◇ディスク:A-/外縁に小スリキズ部分的にあり(強め含む)
◇ブックレット:B〜B-/ シワあり(強め含む・ジャケ面に1ヶ所小キズ) 内部白地部分に変色あり・一部に汚れあり
◇プラケース:B+〜B

録音データ・その他

☆1983. 8 NY RCAスタジオにおける録音。
−大バッハとその息子3人によるトリオ・ソナタ集。[2]カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ (1714〜88) は大バッハの次男 (母はマリア)。生前は大バッハよりの有名で、現在でも古典派音楽の基礎を築いたと高く評価されてされており、多言は無用でしょう。−[3]ヨハン・クリストフ・フリードリヒ・バッハ (1732〜95) は大バッハとアンナ・マクダレーナの第9子。「ビュッケブルクのバッハ」とも。前古典派音楽にあたり、[3]はチェンバロではなく フォルテピアノ使用。−[5]ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ (1710〜84) は大バッハの長男 (母 マリア)。大バッハの息子の中では最も才能があったと評価されており、近年 録音も増えてきています。[5]は未完の曲で、完成されたアレグロ楽章と、冒頭わずかしかないラルゲットのみ。そのまま収録されてます。−ランパルとスターンら大家による演奏はもちろんバロック様式とは異なっていますが、力強く、スケール大きく、濃厚で雄弁。まるで戦前のバッハ演奏からロマンティックな味付けを消したかのよう。訴えかけか強く、様式の違いへの違和感を超えてきます。
−日本プレスの最初期海外盤。バック・インレイには CD37813 とともに MK37813 DIDC96 が記載。1983年の国内初出盤はディスク中心部 鏡状の輪っか部分の刻印にもあるように 38DC93 でした。ちなみにその後の国内発売は 1996年。[2]を省き、J. C. バッハとテレマンを追加した編集盤でした。

商品番号:CD37813

  • 通常価格:1,200円(内税)
  • 会員価格:1,140円(内税)【5%OFF】