モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番,ピアノ・ソナタ第11番 菊池洋子(p) 他 {HYBR}(AVCL25041)

メイン画像:モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番,ピアノ・ソナタ第11番 菊池洋子(p) 他 {HYBR}(AVCL25041)ジャケット写真

商品番号:AVCL25041

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●モーツァルト:
[1] ピアノ協奏曲第21番 K.467 (カデンツァ=菊池洋子)
[2] ピアノ・ソナタ第11番 K.331 (トルコ行進曲付き)

■ 菊池洋子(p) [1]沼尻竜典 指揮 オーケストラ・アンサンブル金沢

ディスク・データ

HYBR-SACD//国内盤 {DDD} AVEX*AVCL-25041
 発売:05年/定価:3000円/録音:2005年/収録時間:49分
△SACDハイブリッド (CD / SACD STEREO / SACD 5.0ch SURROUND)
△DSDレコーディング

コンディション

◇ディスク:A-/ 外縁にスリキズ少しあり
◇ブックレット:A〜A-
◇プラケース:A-〜B+ ◇オビ:A-

録音データ・その他

☆2005. 3 石川県立音楽堂における録音。ディレクター:野田智子、エンジニア:櫻井卓。
−菊池洋子は群馬県前橋市生まれ。桐朋女子高等学校卒業後、イタリアのイモラ音楽院へ留学。2002年 第8回モーツァルト国際コンクールで日本人として初めて優勝して注目を集め、その後 世界各地で活躍しています。現在はウィーン在住。−当盤はデビュー・アルバム。オフィシャルサイトによると 2021年9月現在 8枚 (+編集盤1枚) のアルバムを制作しています。ホルンのバボラークとの共演盤3枚あり。

商品番号:AVCL25041

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】