ブリテン:チェロ交響曲,ソーゲ:協奏的ラプソディ ロストロポーヴィチ(vc) /LIVE (KKCC6512)

メイン画像:ブリテン:チェロ交響曲,ソーゲ:協奏的ラプソディ ロストロポーヴィチ(vc) /LIVE (KKCC6512)ジャケット写真

商品番号:KKCC6512

  • 通常価格:2,500円(内税)
  • 会員価格:2,370円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●[1] ソーゲ:チェロと管弦楽のための協奏的メロディ
[2] ブリテン:チェロ交響曲 Op.68

■ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(vc) [1]アンリ・ソーゲ指揮 ロシア国立so [2]ベンジャミン・ブリテン指揮 モスクワpo

ディスク・データ

CD//国内仕様盤 {AAD} KI−ロシアン・ディスク*KKCC-6512 (RD CD 11 108)
 発売:93年/定価:2500円/録音:1964年LIVE/収録時間:55分
△海外盤に二ツ折の日本語解説書と長オビを附したもの
△ディスク=Made in USA

コンディション

◇ディスク:A
◇ブックレット:A-/ 軽シワ少しあり 白地部分に軽い変色あり
◇解説書:A-〜B+/ 右端近くに縦直線状のシワあり 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:A- ◇長オビ:B+/ 上辺などにシワあり

録音データ・その他

☆[1]1964. 1. 14, [2]64. 3. 12 ともにモスクワ音楽院大ホールにおけるライヴ録音。
−ともに作曲者が指揮してのモスクワでの世界初演の演奏です。音質が当時のロシアでのライヴとは思えないほど鮮明であるのがうれしいところ。−ソーゲはフランスの作曲家 (1901-89)。[1]はロストロポーヴィチによる委嘱作。単一楽章 (ここでは22分半)、メランコリックな主題、終始 メランコリックに展開する作品です。−[2]はもちろん大音楽家同士の友情から生まれた作品。オケは洗練された音とは言えないながら雄渾、激しい音で、ロストロポーヴィチとともに緊迫の演奏をおこなっています。この4か月ほどのち、ふたりはイギリス室内管とともに、この曲をセッション録音しています (DECCA)。また[1]も1969年 ソーゲ&モスクワ放送響との録音があったとのことです (MELODIYA)。

商品番号:KKCC6512

  • 通常価格:2,500円(内税)
  • 会員価格:2,370円(内税)【5%OFF】