ベートーヴェン:交響曲第3番 ミュンヒンガー=SWRso (UCCD8001)

メイン画像:ベートーヴェン:交響曲第3番 ミュンヒンガー=SWRso (UCCD8001)ジャケット写真

商品番号:UCCD8001

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ベートーヴェン:
交響曲第3番 Op.55 (エロイカ)

■カール・ミュンヒンガー指揮 南ドイツ放送so (SWR)

ディスク・データ

CD//国内盤 {DDD} Un−デッカ*UCCD-8001
 発売:01年/定価:1500円/録音:1983年/収録時間:51分
△THE銘盤シリーズ

コンディション

◇ディスク:A
◇ブックレット:B+/ シワ・ツメ咬み痕部分的にあり(強め含む) 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり
◇オビ:B+/ 上部に強めのシワあり

録音データ・その他

☆1983. 10 シュトゥットガルトにおける録音。プロデューサー:アンドレアス・ノイブロンナー、エンジニア:シュテファン・シェルマン。
−ミュンヒンガーが晩年 DECCAに残した唯一のベートーヴェン交響曲録音。ただし INTERCORDレーベルに、1979年 シュトゥットガルト・クラシック・フィルと第6番、1985年 シュトゥットガルト放送響と第2, 6, 7番を録音しています。−ところで当アルバムにはオケ名が「SOUTH GERMAN SYMPHONY ORCHESTRA」と英語表記されており、日本語では「南ドイツ響 (シュトゥットガルト放送響)」と書かれていますが、「南ドイツ放送響 (SDR Symphonieorchester)」のことでしょう。「SOUTH GERMAN SYMPHONY ORCHESTRA」や「南ドイツ響」という表記は当アルバム以外ないのではないでしょうか。ひょっとすると権利関係によるものでしょうか?

商品番号:UCCD8001

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】