ベートーヴェン,メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ウーギ(vn) (R25C1007)

メイン画像:ベートーヴェン,メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ウーギ(vn) (R25C1007)ジャケット写真

商品番号:R25C1007

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】

●[1] ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 Op.61 (カデンツァ=クライスラー)
[2] メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 Op.64

■ウート・ウーギ(vn)
[1]ヴォルフガング・サヴァリッシュ, [2]ジョルジュ・プレートル指揮 [1,2]ロンドンso

ディスク・データ

CD//国内盤 {ADD, DDD} BMG−RCA*R25C-1007
 発売:87年/定価:2500円/録音:[1]1981, [2]82年/収録時間:71分
△パピオン コレクション・シリーズ

コンディション

◇ディスク:B+/ スリキズ部分的にあり(横方向含む*動作確認済)
◇ブックレット:B+〜B/ シワ部分的にあり 白地部分に軽い変色あり 表紙両面にスレ線少しあり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に変色あり(軽め) ◇オビ:なし

録音データ・その他

☆[1]1981. 6, [2]1982. 8 ロンドン・キングズウェイ ホールにおける録音([2]はディジタル)。プロデューサー:チャールズ・ガーハート。
−ウーギはイタリアのヴァイオリン奏者 (1944- )。幼い頃から神童として活躍し なんと かのジョルジュ・エネスコにも師事したとのことです。−30代後半のこの録音、スケール大きな演奏ではありませんが、つややかな美音による丁寧で素直な歌が素敵。[1]第2楽章のソット ヴォーチェも繊細で美しい。まさしくイタリアの伝統を感じさせるカンタービレです。−[2]は耽美的ともいえるような演奏。もとはブルッフ:vn協奏曲第1番とカップリングであったものです。

商品番号:R25C1007

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】