モーツァルト:協奏交響曲K364,二重奏曲第2番 グッリ(vn) ジュランナ(va) 他 (TKCZ79235)

メイン画像:モーツァルト:協奏交響曲K364,二重奏曲第2番 グッリ(vn) ジュランナ(va) 他 (TKCZ79235)ジャケット写真

商品番号:TKCZ79235

  • 通常価格:850円(内税)
  • 会員価格:800円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●モーツァルト:
[1] ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 K.364
[2] ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲第2番 変ロ長調 K.424

■フランコ・グッリ(vn) ブルーノ・ジュランナ(va)
[1]アルチェオ・ガッリエーラ指揮 ミラノ・アンジェリクムo

ディスク・データ

CD//国内盤 {ADD} ヴィーナス*TKCZ-79235
 発売:93年/定価:1000円/録音:記載なし/収録時間:50分
△伊アンジェリクム原盤

コンディション

◇ディスク:A-/小スリキズ少しあり 外縁にスリキズ少しあり(強め含む)
◇ブックレット:A-〜B+/ 裏表紙ホッチキス付近に強めのシワあり・スレ線少しあり
◇プラケース:A-〜B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり
◇オビ:A-〜B+/ ツメ咬み痕少しあり

録音データ・その他

☆録音データなし。−グッリとジュランナといえば 1987年に[1]をクラーヴェスに録音していますので、これは旧録音になります。録音データは記載されていませんが、国内初出は1975年 (トリオ) です。1970年前半でしょうか。同じヴィーナス・レコードのディスクでも シャルラン・レーベルのものとは違って音がいいのが嬉しいところです。−オール・イタリア人による演奏は まさしくイタリア様式を感じるカンタービレのモーツァルト。丁寧な運指を感じるデリケートな歌に満ちており、今となっては貴重なスタイルです。[2]はオケ伴奏がないからか、デリケートなカンタービレに加えて力強さ、豊かな表情があります。−裏表紙に男女ツーショット写真が掲載されていますが、フランコ・グッリと奥方のエンリカ・カヴァッロでしょう。グッリ、美男です。

商品番号:TKCZ79235

  • 通常価格:850円(内税)
  • 会員価格:800円(内税)【5%OFF】