ベートーヴェン,フォルトナー:ヴァイオリン協奏曲 タシュナー(vn) フルトヴェングラー他=BP /LIVE (MDG)未開封

メイン画像:ベートーヴェン,フォルトナー:ヴァイオリン協奏曲 タシュナー(vn) フルトヴェングラー他=BP /LIVE (MDG)未開封ジャケット写真

商品番号:MDG6421113

  • 通常価格:1,600円(内税)
  • 会員価格:1,520円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●[1] フォルトナー:ヴァイオリン協奏曲
[2] ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 Op.61

■ゲルハルト・タシュナー(vn) [1]ヴィルヘルム・フルトヴェングラー, [2]ゲオルク・ショルティ指揮 [1,2]ベルリンpo

ディスク・データ

CD//海外盤 {MONO/ADD} MDG*MDG 642 1113-2
 発売:02年/録音:[1]1949, [2]52年 ともにLIVE/収録時間:66分
△ARCHIVEシリーズ

コンディション

◆未開封品

録音データ・その他

☆[1]1949. 12. 18, [2]1952. 3. 24 以上ベルリン・ティタニア パラストにおけるライヴ録音。
−タシュナーはチェコ出身の西ドイツのヴァイオリニスト (1922-76)。母は優れたヴァイオリニストであったため その教えを受け、1929年 7歳でプラハでデビュー。その後 イェネー・フバイ、ブロニスラフ・フーベルマンらに師事しました。 1939年にはチェコのオーケストラでコンサートマスターをつとめていましたが、ヘルマン・アーベントロートに見出され 共演。その頃 コンサートマスターを探してたヴィルヘルム・フルトヴェングラーにアーベントロートがタシュナーを推薦、試験に合格し、1941年からベルリン・フィルのコンサートマスターをつとめました (1945年まで)。戦後はソリストとして活躍。近年 オールドファンの注目を集めてるようになり、音源のCD化が進んでいます。
−[1]のヴォルフガング・フォルトナーはライプツィヒ生まれのドイツの作曲家 (1907-87)。ライプツィヒのプロテスタント教会の音楽の伝統と ヒンデミットやストラヴィンスキーの影響のもとに新古典的な作品を創作したとのことです。ヴァイオリン協奏曲は1946年 タシュナー独奏で初演された作品。フォルトナーは作曲時 技術的な助言をタシュナーに求めており、当然のことながらというべきか タシュナーに献呈されました。−[2]はベートーヴェンの没後125周年記念演奏会の一環として演奏されたもの。

商品番号:MDG6421113

  • 通常価格:1,600円(内税)
  • 会員価格:1,520円(内税)【5%OFF】