シューベルト:ピアノ連弾のための作品集,vnソナチネ集 クラウス(p) 他 (外EMI・2CD)

メイン画像:シューベルト:ピアノ連弾のための作品集,vnソナチネ集 クラウス(p) 他 (外EMI・2CD)ジャケット写真

商品番号:586471

  • 通常価格:2,000円(内税)
  • 会員価格:1,900円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●シューベルト:
[1] ハンガリー風ディヴェルティメント ト短調 D.818
[2] 序奏, 創作主題による4つの変奏曲と終曲 変ロ長調 D 968A (Op.82-2)
[3] 6つのポロネーズ D824 (Op.61) より 3曲〔第1番ニ短調,第3番 変ロ長調,第4番ニ長調〕 §
[4] ヴァイオリンとピアノのためのソナティナ第1番 D.384 (Op.137-1)
[5] 同 第2番 D.385 (Op.137-2)
[6] 同 第3番 D.408 (Op.137-3)

■リリー・クラウス(p) [1-3]オメロ・ジ マガリャンイス(p) [4-6]ヴィリー・ボスコフスキー(vn)

ディスク・データ

CD//海外盤 {MONO/ADD} 仏EMI*7243 5 86471 2 9 (2枚組)
 発売:05年/録音:[1-3]1956, [4-6]57年/収録時間:59+51分
△ラリジム・シリーズ △スリムケース・タイプ △ディスク=MADE IN THE EU

コンディション

◇ディスク:1)A-/ スリキズ少しあり(小さめ),2)A
◇ブックレット:A〜A-
◇プラケース:A-

録音データ・その他

☆[1-3]1956. 4, [4-6]1957. 6 以上パリ・サル アディヤールにおける録音。プロデューサー:アントワーヌ・デュアメル、エンジニア:アンドレ・シャルラン。ディスコフィル フランセによる録音。
−[1-3]で共演のジ マガリャンイスはクラウスの弟子とのこと。“ジ マガリャンイス” という姓は昔 “マゼラン” という呼び方をしていた航海冒険家と同様ですね。録音も残しているようですが、生没年など不明。マゼランと同様 ポルトガル出身なのでしょう。−それにしても[4-6]のボスコフスキーのヴァイオリンはユニーク。頼りない感じで、はかなげで、シューベルトの内気な性格を聞くようです。
−ラリジム、英語で言うと “レア” で、珍しい録音集のうちの1点。ブックレットには25点が紹介されています。クラウスはもう1点あり。−当アルバムの録音は2008年 クラウスのEMI録音が国内盤でまとめて発売された際、[1-3]と[4-6]別々で発売されましたが、それが国内初出でした。
−なお[2]は「4つの変奏曲 D.603」と記載されていますが、現在は上記のように呼ぶようになったようです。

商品番号:586471

  • 通常価格:2,000円(内税)
  • 会員価格:1,900円(内税)【5%OFF】