クープラン一族のクラヴサン曲集 Gショーリャック(cemb) (TKCZ79210)

メイン画像:クープラン一族のクラヴサン曲集 Gショーリャック(cemb) (TKCZ79210)ジャケット写真

商品番号:TKCZ79210

  • 通常価格:1,100円(内税)
  • 会員価格:1,040円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

 <クープラン一族の音楽>
●[1-5] ルイ・クープラン:前奏曲ヘ長調, シャコンヌ ニ短調, サラバンド ヘ短調, ブランクロシェ氏の墓, グラン パヴァーヌ
[6-9] フランソワ・クープラン:前奏曲, 神秘的なバリケード, 羽虫, 牧歌
[10-12] アルマン-ルイ・クープラン:勝利, 悲歎にくれた女, おしゃべりな女たち
[13] ジェルベ-フランソワ・クープラン:「ああ うまくゆくだろう」の歌による変奏曲

■ユゲット・グレミー-ショーリャック(cemb)

ディスク・データ

CD//国内盤 {ADD} ヴィーナス−シャルラン*TKCZ-79210
 発売:93年/定価:1000円/録音:1970年頃/収録時間:41分
△シャルラン名盤コレクション

コンディション

◇ディスク:A-/ 小スリキズ少しあり 外縁にスリキズあり
◇ブックレット:A-〜B+/ 裏表紙上辺一部に強いツメ咬み痕あり 軽い変色あり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイにシワ少しあり ◇オビ:A-/ 小シワ少しあり

録音データ・その他

☆録音データなし。1970年頃の録音。仏CHARLIN原盤。
−バッハほどではないにしても 音楽家を多く輩出したクープラン一族のクラヴサン (チェンバロ) 曲集。フランソワは有名な “大クープラン” で、その次に有名なルイは祖父。アルマン-ルイはフランソワと曽祖父が同じという親戚 (1727-89)。ジェルベ-フランソワはアルマン-ルイの子 (1759-1826)。
−G-ショーリャックは1928年パリ生まれ。考古学を学んだ後、パリ国立音楽院でイヴ・ナットらにピアノを学びましたが、その後 クラヴサン奏者に転向し、二ース国際アカデミーでヴェイロン-ラクロワに学びました。さらに古楽を研究し、17〜18世紀の装飾、乱調の美の実践、また18世紀のクラヴサンのコピーを使用することによって、フランスにおけるモダン・チェンバロの時代を終わらせました。−当アルバムでは1646年 リュッカースのクラヴサンを 1780年にタスキンが修理した銘器のコピー (1969年 ユペール・ベダール制作) を使用しています。クラヴサンの美しい音色が鮮明な音質で聞くことができます。

商品番号:TKCZ79210

  • 通常価格:1,100円(内税)
  • 会員価格:1,040円(内税)【5%OFF】