ラヴェル:ダフニスとクロエ 他 マルティノン=パリo (CDM769566)

メイン画像:ラヴェル:ダフニスとクロエ 他 マルティノン=パリo (CDM769566)ジャケット写真

商品番号:CDM769566

  • 通常価格:1,100円(内税)
  • 会員価格:1,040円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ラヴェル:
[1]「ダフニスとクロエ」バレエ音楽全曲
[2] 優雅で感傷的なワルツ

■ジャン・マルティノン指揮 パリo [1]パリ国立歌劇場cho

ディスク・データ

CD//海外盤 {ADD} EMI*CDM 7 69566 2
 発売:88年/録音:1974年/収録時間:73分
△ディスク=MADE IN W. GERMANY

コンディション

◇ディスク:A-〜B+/ スリキズ少しあり(小さめ・強め*動作確認済)
◇ブックレット:A-/ 軽シワ少しあり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆1974. 7 パリ・サル ワグラムにおける録音。(P):ルネ・シャルラン、{E):ポール・ヴァヴァスュール。
−1974年 同コンビによるラヴェル管弦楽曲全曲録音より。ラヴェル生誕100年を記念して録音されたものです。かつてドビュッシーはマルティノンが決定盤であったものの、ラヴェルはクリュイタンス盤の影に隠れていたマルティノン盤。そういえば高校生の時「レコ芸」の読者の質問ページで出谷啓氏にマルティノンのラヴェル演奏評を尋ねたことがありましたが、あまりいい評価ではありませんでした。−現在の感覚からするとアンサンブルの精度は甘いとはいえ、フランスの明るく幾分派手なサウンド、速めのテンポ、リズム感よく力強く弾み、あまり深く考えない(?) 骨太で逞しい音楽作りは、技術的にうまいオケがワンサカある現代には一層魅力的に感じられるという気がします。

商品番号:CDM769566

  • 通常価格:1,100円(内税)
  • 会員価格:1,040円(内税)【5%OFF】