バッハ:ヴァイオリン・ソナタ全曲 ビオンディ(vn) アレッサンドリーニ(cemb) (OPS30-127・2CD)

メイン画像:バッハ:ヴァイオリン・ソナタ全曲 ビオンディ(vn) アレッサンドリーニ(cemb) (OPS30-127・2CD)ジャケット写真

商品番号:OPS30-127

  • 通常価格:1,800円(内税)
  • 会員価格:1,710円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●バッハ:
ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ BWV1014〜19 全曲
〔第1〜3番 § 第4〜6番〕

■ファビオ・ビオンディ(vn) リナルド・アレッサンドリーニ(cemb)

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} OPUS111*OPS 30-127〜8 (2枚組)
 発売:96年/録音:1995年/収録時間:41+49分
△ディスク=Made in France by MPO

コンディション

◇ディスク:1)A-/ 外縁にスリキズ少しあり(強め),2)A-〜B+/ 小スリキズ部分的にあり
◇ブックレット:A-〜B+/ シワ部分的にあり(小さめ / 強め含む) 白地部分に変色あり(軽め)
◇プラケース:A-

録音データ・その他

☆1995. 7 アヴェンティータ ディ カーシア・サン プローコロ教会における録音。(P) マウリツィオ・ナッデオ、(E) ロベルト・キネッラート。
−ビオンディはドメニコ・モンタニャーナ (1686-1750) に基づくヴァイオリン (N. LUPOT 制作) 使用。アレッサンドリーニはドゥルケンに基づく チェンバロ (キース・ボム制作)。−ビオンディのヴァイオリンはバッハだからといってもったいぶったところがなく、ラテン的に明快で、また自在なフレージングを駆使した才気あふれるもの。艶やかな音色はグラマラスな色気を感じさせもします。新鮮さ、闊達さとともに、余裕も感じさせますが、この時代 (1995年録音)、1980年代 ピリオド演奏の開花の次の世代の才能、さまざまの国の演奏家の、さまざまな楽器の若き才能が録音で聞けるようになったことを思い出します。

商品番号:OPS30-127

  • 通常価格:1,800円(内税)
  • 会員価格:1,710円(内税)【5%OFF】