バーバー:ヴァイオリン協奏曲 他 シルヴァースタイン(vn, cond) ユタso (VDC1094)

メイン画像:バーバー:ヴァイオリン協奏曲 他 シルヴァースタイン(vn, cond) ユタso (VDC1094)ジャケット写真

商品番号:VDC1094

  • 通常価格:1,600円(内税)
  • 会員価格:1,520円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●バーバー:
[1] ヴァイオリン協奏曲 Op.14
[2]「ヴァネッサ」Op.32 より 前奏曲と間奏曲
[3] 序曲「悪口学校」Op.5
[4] 管弦楽のためのエッセイ第2番 Op.17

■ジョゼフ・シルヴァースタイン([1]vn, [2-4]指揮) ユタo [1]チャールズ・ケッチャム指揮

ディスク・データ

CD//国内盤 {DDD} V−プロ・アルテ*VDC-1094
 発売:86年/定価:3200円/録音:1985年/収録時間:48分

コンディション

◇ディスク:B〜B-/ スリキズ部分的にあり(強め含む*動作確認済)
◇ブックレット:B+〜B/ シワ部分的にあり(ジャケ面に直線状の強めあり) 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+ ◇オビ:B+/ シワ部分的にあり 背表紙部分に軽い色あせあり

録音データ・その他

☆1985. 5 ユタ州・ソルトレイク シティ・シンフォニー ホールにおける録音。(P) スティーヴン・ヴァイニング、(E) ブルース・リーク。
−昔懐かしいビクターによるPRO ARTEレーベルの国内盤化。現在ほどバーバーが聞かれていなかった時代の録音で、4曲とも国内CDとして初のレパートリーでした。−シルヴァースタインはアメリカのヴァイオリニスト、指揮者 (1932〜2015)。1962年、ボストン響のコンサートマスターに就任し、1971年からは補助指揮者となりました。1973年に首席指揮者・音楽監督に就任した小澤征爾を支えましたが、1983年にボストン響を勇退、ユタ響の音楽監督に就任しました。PRO ARTEにいくつかの録音を残しています。1998年に同楽団を退任。名誉指揮者の称号を贈られました。その後もヴァイオリニスト、指揮者、教育者として活躍しました。

商品番号:VDC1094

  • 通常価格:1,600円(内税)
  • 会員価格:1,520円(内税)【5%OFF】