ヘンデル:木管のためのソナタ全集 ブリュッヘン(bfl, fl) 他 (B18D38011・2CD)

メイン画像:ヘンデル:木管のためのソナタ全集 ブリュッヘン(bfl, fl) 他 (B18D38011・2CD)ジャケット写真

商品番号:B18D38011

  • 通常価格:1,300円(内税)
  • 会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】

曲目

●ヘンデル:
[1] リコーダー・ソナタ ハ長調 HWV.365 (Op.1-7)
[2] フルート・ソナタ イ短調 HWV.374 (ハレ・ソナタ第1番)
[3] オーボエ・ソナタ ハ短調 HWV.366 (Op.1-8)
[4] リコーダー・ソナタ イ短調 HWV.362 (Op.1-4)
[5] フルート・ソナタ ト長調 HWV.363B (Op.1-5)
[6] 同 ホ短調 HWV.359B (Op.1-1b)
[7] リコーダー・ソナタ ト短調 HWV.360 (Op.1-2) §

[8] フルート・ソナタ ロ短調 HWV.376 (ハレ ソナタ第3番)
[9] リコーダー・ソナタ ニ短調 HWV.367A (フィッツウィリアム第3番)
[10] 同 変ロ長調 HWV.377 (フィッツウィリアム・ソナタ第1番)
[11] オーボエ・ソナタ変ロ長調 HWV.357 (フィッツウィリアム・ソナタ第2番)
[12] リコーダー・ソナタ ヘ長調 HWV.369 (Op.1-11)
[13] フルート・ソナタ ホ短調 HWV.375 (ハレ ソナタ第2番) より 第4楽章: メヌエット
[14,15] フルート・ソナタ HWV.367 (Op.1-9) より 第6楽章: アンダンテ ロ短調,第7楽章: テンポ ディ メヌエット ニ短調
[16] メヌエット ニ短調 (フィッツウィリアム ソナタ第2番 HWV.409 より)
[17] オーボエ・ソナタ HWV.363A (Op.1-5) より 第2楽章: アレグロ ヘ長調

演奏者

■[3,11,17以外]フランス・ブリュッヘン(bfl, fl) [3,11,17]ブルース・ヘインズ(ob) [1-17]ボブ・ファン アスペレン([2,6,8,12]org, [2,6,8,12以外]cemb) [3,11以外]アンナー・ビルスマ(vc) [3,11,17]ハンスイェルク・ランゲ(fg)

ディスク・データ

CD//国内盤 {ADD} BMG−セオン*B18D-38011〜2 (2枚組)
 発売:98年/録音:1973, 74年/収録時間:62+50分
△オビはプラケース両面で接着

コンディション

◇ディスク:1)A〜A-/ 外縁に小スリキズ少しあり,2)A-/ 小スリキズ少しあり
◇ブックレット:A-/ 軽シワ少しあり 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイに軽い変色あり
◇オビ:B/ シワあり 白地部分に軽い変色あり 背表紙に薄汚れ少しあり

録音データ・その他

☆1973. 11, 1974. 1, 2 アムステルダム・ドープスヘジンテ教会における録音。(P) ヴォルフ・エリクソン、(E) ディーター・トムセン。
−ヘンデルのOp.1のソナタ集を中心に 木管のためのソナタをすべて集めたもので、すべて 独奏楽器と通奏低音のための” ソナタ。Op.1-1aと1-6が省かれていますが ブリュッヘンはヴァイオリンのための作品と考えているとのことです。[13-15]は他の曲と共通する楽章を省いて 残りの楽章を演奏したもの。[16,17]は別楽器用の版の演奏です。
−ブリュッヘンは[1,4,7,9,10,12]をレオンハルトと録音していましたので再録音。この新録音ではフルート曲もブリュッヘンがフルートで演奏していますが、やっぱり本領はリコーダー。単に可憐な音色を聞かせるのではない 豊かな表現はさすがです。
−なお当CDでは リコーダーをブロックフレーテ、フルートをフラウト・トラヴェルソと表記しています。 −国内初CD化盤。

商品番号:B18D38011

  • 通常価格:1,300円(内税)
  • 会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】