ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 メニューイン(vn) クレンペラー=NPO (CDM769001)*

メイン画像:ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 メニューイン(vn) クレンペラー=NPO (CDM769001)*ジャケット写真

商品番号:CDM769001*

  • 通常価格:1,300円(内税)
  • 会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ベートーヴェン:
ヴァイオリン協奏曲 Op.61 (カデンツァ=クライスラー)

■ユーディ・メニューイン(vn) オットー・クレンペラー指揮 ニュー フィルハーモニアo

ディスク・データ

CD//海外盤 {ADD} EMI*CDM 7 69001 2
 発売:87年/録音:1966年/収録時間:45分
△EMスタジオ・シリーズ △ディスク中心部の刻印=Made in USA
△プラケース=ハード・タイプ

コンディション

◇ディスク:A-/ 点キズ少しあり 外縁に小スリキズ少しあり
◇ブックレット:B-/ 背側にシワ少しあり(強め) 白地部分に軽い変色あり・1ページ全体的に薄汚れあり ホッチキス欠失
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白色部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆1966. 1 ロンドン・キングズウェイ ホールにおける録音。(P) ピーター・アンドリー、(E) ネヴィル・ボイリング。
−メニューイン49歳、クレンペラー80歳時の録音。クレンペラーの人間社会を超越したような、巨人のように堂々とした、スケールの大きさが圧巻。ゆったりとした曲想が最晩年のクレンペラーの境地とぴったり合っているのを感じます。メニューインのヴァイオリンは美音ではありませんが、丁寧で心のこもった演奏を聞かせてくれます。−なおメニューインは当曲の正規録音を4回おこなっており、これは3回目にあたります。1回目=1953年 フルトヴェングラー、2回目=1960年 シルヴェストリ、4回目=1981年 マズア (すべてEMI)。

商品番号:CDM769001*

  • 通常価格:1,300円(内税)
  • 会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】