▽ベッリーニ:夢遊病の女 Lコボス=ODOB; アリベリティ(S) 他 /LIVE (BVCC1910・2CD)

メイン画像:▽ベッリーニ:夢遊病の女 Lコボス=ODOB; アリベリティ(S) 他 /LIVE (BVCC1910・2CD)ジャケット写真

商品番号:BVCC1910

  • 通常価格:2,300円(内税)
  • 会員価格:2,180円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ベッリーニ:
「夢遊病の女」全曲

■ルチア・アリベルティ(MS:アミーナ) ジョン・エイラー(T:エルヴィーノ) フランチェスコ・エッレーロ・ダルテーニャ(Bs:ロドルフォ) ジェイン・ギーリング(S:リーザ) イリス・ファーミリオン(MS:テレーザ) 他
 ヘスス・ロペス コボス指揮 ベルリン・ドイツ・オペラo 同cho

ディスク・データ

CD//国内盤 {DDD} BMG−RCA*BVCC-1910〜11 (2枚組)
 発売:93年/定価:4800円/録音:1990年LIVE/収録時間:74+49分
△紙箱付き(厚さ3.0センチ) △大判ブックレット付き(72ページ) △歌詞対訳掲載

コンディション

◇ディスク:1)B+/ スリキズ少しあり(縦に長い1本のスリキズ*動作確認済),2)A-/ 小スリキズ少しあり
◇ブックレット:A-〜B+/ 小シワ少しあり 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白色部分に軽い変色あり
◇紙箱:A-〜B+/ 線キズ少しあり 白地部分に軽い変色あり・一部に薄汚れあり

録音データ・その他

☆1990. 2 ベルリン・ドイツ・オペラにおける演奏会形式によるライヴ録音。
−ロペス コボスは当歌劇場の音楽監督を1981〜90年につとめていました。アリベルティは 1979年 スポレート音楽祭の「夢遊病の女」のアミーナでデビュー。1981年にはスカラ座デビューし、その後も着実にキャリアを重ねていきます。ベルカント・オペラを得意とし、歌声も少し似ている部分があることもあって、「マリア・カラスの再来」として評判になりました。1983年にはベルリン・ドイツ・オペラで「ルチア」を歌っています。1988年 スカラ座日本公演で「清教徒」のエルヴィーラを歌い、その後 藤原歌劇団にも出演。当録音はそんな頃の歌唱。一番脂の乗り切った時期の歌声と言えるでしょう。−ブックレット最後のページにこの公演の出演者による記念写真が掲載されていますが、アリベリティの姿、カラスを彷彿とさせます。おそらく本人もその後継者を意識していたでしょう。

商品番号:BVCC1910

  • 通常価格:2,300円(内税)
  • 会員価格:2,180円(内税)【5%OFF】