ラヴェル管弦楽曲集 クリヴィヌ=ルクセンブルクpo,デエ(MS) (ZZT311)

メイン画像:ラヴェル管弦楽曲集 クリヴィヌ=ルクセンブルクpo,デエ(MS) (ZZT311)ジャケット写真

商品番号:ZZT311

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ラヴェル:
[1] 道化師の朝の歌
[2]「ボレロ」
[3]「海原の小舟」
[4]「シェエラザード」(歌曲集)
[5]「ラ ヴァルス」
[6] 亡き王女のためのパヴァーヌ

■エマニュエル・クリヴィヌ指揮 ルクセンブルクpo [4]カリーヌ・デエ(S)

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} ZIG-ZAG TERRITOIRES*ZZT311
 発売:12年/録音:2011年/収録時間:65分
△ディジパック・タイプ △[4]仏語詞・英訳掲載 △ディスク=MADE IN AUSTRIA

コンディション

◇ディスク:A-〜B+/ 小スリキズ少しあり(強め*動作確認)
◇ブックレット:A-/ 軽い波うちあり
◇紙ケース:B+/ 角に小さな傷みあり 線キズ少しあり 薄汚れわずかにあり

録音データ・その他

☆2011. 9 ルクセンブルク・フィルハーモニー・グラン オディトリアムにおける録音。(P, E) マイケル・セベリッチ。
−ルクセンブルク・フィルはルイ・ド フロマンが長年 首席指揮者をつとめたルクセンブルク放送響をもととするオケ。放送局が撤退してルクセンブルク政府の補助金を受ける形になり、現在の名称になったとのことです。クリヴィヌは2006年から15年まで音楽監督をつとめました。ピリオド楽器を思わせる渋い音色と響きが印象的。とはいえ あっさりとした表現ではなく、むしろ大胆なアゴーギクを駆使、新しい響きなど、独創的です。同コンビは TIMPANIレーベルへのドビュッシー:「海」 「映像」など、数点の録音を残しています。−オケ・メンバ−掲載。
−カリーヌ・デエ (K. Deshayes) はフランスのメッツォ (1972- )。ソプラノ的な響きと透明感、美しい発声、繊細な表現など見事です。

商品番号:ZZT311

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】