コープランド:ロデオ,サロン・メヒコ,ビリー・ザ・キッド 他 ジンマン=Bal (POCL1443)

メイン画像:コープランド:ロデオ,サロン・メヒコ,ビリー・ザ・キッド 他 ジンマン=Bal (POCL1443)ジャケット写真

商品番号:POCL1443

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●コープランド:
[1]「ロデオ」より 4つのエピソード
[2]「エル サロン メヒコ」
[3] キューバ舞曲
[4]「ビリー・ザ キッド」(バレエ音楽)

■デイヴィッド・ジンマン指揮 ボルティモアso

ディスク・データ

CD//国内盤 {DDD} Po−ロンドン*POCL-1443
 発売:94年/定価:3000円/録音:1993年/収録時間:77分

コンディション

◇ディスク:A-〜B+/ 小スリキズ部分的にあり(強め含む*動作確認済)
◇ブックレット:A-/ 小シワ少しあり 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり
◇オビ:B+/ 右側端近くに縦直線状のシワあり

録音データ・その他

☆1993. 1 ボルティモア・マイヤーホフ シンフォニー ホールにおける録音。(P) クリス・ヘイゼル、(E) サイモン・イードン。
−ボルティモア響は創立以来ずっと経営難と戦っていましたが、1968年にセルジュ・コミッショーナが音楽監督に就任して実力を向上させ、人気を獲得。本拠地となるマイヤーホフ シンフォニー ホールも完成、1982年にこけら落としがおこなわれました。そんな中 NY生まれのアメリカ人 ジンマンが音楽監督に就任。さらなる実力の向上を成し遂げ、ボルティモア響をアメリカ屈指のオケへと成長させました。録音もTELARC, DECCA, ARGO, SONY などにおこなうように。当アルバムは派手で明るいヤンキー魂に頼らず、細部にまで神経が行き届いた堂々たる演奏です。−国内初出盤。

商品番号:POCL1443

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】