リスト:ダンテ交響曲,スクリャービン:法悦の詩 (合唱付) 他 アーロノヴィチ=RSoF 他 /LIVE (外PROFIL)

メイン画像:リスト:ダンテ交響曲,スクリャービン:法悦の詩 (合唱付) 他 アーロノヴィチ=RSoF 他 /LIVE (外PROFIL)ジャケット写真

商品番号:PH10067

  • 通常価格:1,500円(内税)
  • 会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●[1] リスト:ダンテ交響曲
[2] ワーグナー:「リエンツィ」序曲
[3] スクリャービン (アーロノヴィチ編):法悦の詩 Op.54 (交響曲第4番) (合唱付き版)

■ユーリ・アーロノヴィチ指揮 [1.2]フランクフルト放送so,[3]フランクフルト歌劇場o [1,3]フランクフルト・フィグラルcho ([1]女声部), [3]フランクフルト・ジングアカデミー

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} PROFIL (HÄNSSLER)*PH10067
 発売:10年/録音:[1,2]1983, [3]89年 全LIVE/収録時間:70分
△[1]歌詞掲載なし △ディスク=Manufactured by Germany

コンディション

◇ディスク:A-〜B+/ スリキズ少しあり(強め含む*動作確認済) 外縁に小スリキズ少しあり
◇ブックレット:B+/ 表紙両面にシワあり(強め含む) 内部にもシワ少しあり・白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+〜B

録音データ・その他

☆[1,2]1983. 12. 1, 2, [3]1989. 4. 9 以上フランクフルト・アルテ・オーパーにおける ともにライヴ録音。
−アーロノヴィチはソ連出身、1972年にイスラエルに亡命した指揮者 (1932-2002)。ソ連時代はモスクワ放送響の首席指揮者、亡命後はケルン・ギュルツェニヒ管の音楽監督、ストックホルム・フィルの首席指揮者を歴任。世界的に活躍しましたが、日本で人気が出たのは没後 ライヴ録音のいわゆる「爆演」によってでしょうか。当アルバムはPROFILレーベルによるアーロノヴィチ・ライヴ・シリーズの1枚。6枚バラで、セット化されて 既出6枚に新たな2枚が加えられたようです。
−[1]はリストがダンテの「神曲」を描いた交響曲。冒頭 地獄を描いた荒々しいトロンボーンの咆哮で開始されますが、まさしくアーロノヴィチの面目躍如。荒々しいトゥッティの緊張感と抒情的な部分の落差の大きい迫力ある演奏を聞くことができます。−リストは作曲開始後にワーグナーに宛てた手紙の中でこの交響曲の構想を明かしたところ、天国を音楽で表現することへの反対され、第2楽章の終わりに女声合唱による「マニフィカート」を置いて静かに終わらせることにしました。のちに雄大な終結の別稿を作りますが、当演奏は初稿によっています。
−[2,3]も大胆なアゴーギクを駆使した まさしくロシアの血を感じさせる「爆演」ですが、それとともに驚かされるのは[3]が合唱付きであること。編曲者の記載なしに合唱団名が掲載されていますが、どうやらアーロノヴィチ編曲のようです。とはいえコーダ部分にヴォカリーズで少しだけ参加するだけでした。−[3]の終演時のみ拍手入り。

商品番号:PH10067

  • 通常価格:1,500円(内税)
  • 会員価格:1,420円(内税)【5%OFF】