レスピーギ:ベルキス,地の精の踊り,ローマの松 大植英次=ミネソタo {HDCD}(RR95)

メイン画像:レスピーギ:ベルキス,地の精の踊り,ローマの松 大植英次=ミネソタo {HDCD}(RR95)ジャケット写真

商品番号:RR95

  • 通常価格:1,300円(内税)
  • 会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●レスピーギ:
[1]「シバの女王ベルキス」組曲 (4曲)
[2] 地の精の踊り
[3]「ローマの松」

■大植英次 指揮 ミネソタo [1]チャッド・シェルトン(T)

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} REFERENCE RECORDINGS*RR95CD
 発売:01年/録音:2001年/収録時間:62分
△HDCD / 24-bit △ディスク=MADE IN USA

コンディション

◇ディスク:A-/ 点キズ少しあり
◇ブックレット:B+/ 強いツメ咬み痕あり シワ少しあり 内部白地部分に変色あり?
◇プラケース:B+

録音データ・その他

☆2001. 5 ミネソタ州・ミネアポリス・オーケストラ ホールにおける録音。(P) J. タンブリン・ヘンダーソン Jr、(E) キース・O. ジョンソン。
−[1]はバレエからの組曲。アラビア風な旋律を用いたエギゾティックな雰囲気、多種多様な打楽器群を含む大編成のオケを用いた、レスピーギらしい色彩感豊かな作品です。なお終曲: 狂宴の踊りで、オフステージのテノールのヴォカリーズが入ります。
−一方[2]はクラウセッティの怪奇趣味的な詩にインスパイアされて作曲したもの。続けて奏される4つの部分からなり、スコアにはそれぞれの部分にクラウセッティの詩が掲載されています。登場人物は全員が地の精 (グノムス) で、主役は若いふたりの女の精と共通の夫であるひとりの男の精。I=「泣き喚く男を引きずって女たちが走っていく。男はふたりの花嫁の間で無駄な抵抗をしている。3人を待つ初夜のベッド」、II=「不気味な婚礼に灯りは点されない。外では地の精の群れが餌食を待っている」、III=「妻たちが奥の部屋から息途絶えた男の死体を引きずりだして走り、その後に続く狡猜な群れからは地獄の奥底からのような冒涜的な言葉が聞こえる。到着した広々とした丘の絶壁からは青い海が眺められる。汚物にまみれた夫は崖の斜面から一瞬のうちに落ちていき、儀式は終わる」、IV=「夜が明けると丘の上では朝のそよ風を受けながらふたりが踊りはじめ、多くの精が邪悪な寡婦たちの踊りに加わる。金切り声をあげ、嘲り、噛みつき、大声で笑う。魔女集会のように、全員が荒れ狂いながら」。相当 不気味な詩で、大管弦楽、派手なオーケストレイションを駆使して荒れ狂いそうですが、レスピーギの書いた音楽は想像よりは抑制的と言えるかも。特に不思議なのは第2曲で、ロマンティックな美しい音楽が多くの部分を占めています。続く第3曲もヒロイックな葬送行進曲。曲自体はよくできていますので、怪奇趣味の詩をあまり意識せずに聞いたほうが より楽しめるといえるかもしれません。
−1995年から2002年まで音楽監督をつとめた大植英次&ミネソタ管。REFERENCE RECORDINGSに少なからず録音を残し、音質とともに好評を得ています。

★HDCD (High Definition Compatible Digital) は アメリカ・パシフィック・マイクロソニックス社が開発した高品位デジタル録音・再生方式です。高度なDSP技術を用いることにより、多量の情報をリアルタイムに解析し、最上級のマスター・レコーダーに迫る音楽再現が可能です。HDCD方式で記録されたディスクは従来のCD録音・再生装置と互換性のあり、通常のCDプレイヤーでも再生できます。さらにHDCDデコーダーを内蔵した再生装置では HDCDの高解像度、低歪の特性をフルに生かした高品位再生が可能になります。

商品番号:RR95

  • 通常価格:1,300円(内税)
  • 会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】