Rシュトラウス:オペラ名場面集 ポップ(S) シュタイン=Bam (R32C1153)

メイン画像:Rシュトラウス:オペラ名場面集 ポップ(S) シュタイン=Bam (R32C1153)ジャケット写真

商品番号:R32C1153

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●R. シュトラウス:
[1]「カプリッチョ」より 月光の音楽 〜 フィナーレ「お兄さまはどちらへ? 〜 明日のお昼11時に」(伯爵令嬢, 執事)
[2]「ばらの騎士」より「やっと行ったわ 思いあがった嫌な男」(第1幕 元帥夫人のモノローグ)
[3]「アラベラ」より「わたしのエレメール!」(第1幕フィナーレ / アラベラ)
[4]「 同 」より「そして あなたはわたしの主人となり」(第2幕 アラベラ, マンドリーカ)
[5]「 同 」より「ほんとうによかったわ マンドリカ」(第3幕フィナーレ / アラベラ, マンドリカ)

■ルチア・ポップ(S) ホルスト・シュタイン指揮 バンベルクso [1]ヴァルター・ツェー(Br) [4,5]アラン・タイタス(Br)

ディスク・データ

CD//国内盤 {DDD} BMG−オイロディスク*R32C-1153
 発売:89年/定価:3200円/録音:1988年/収録時間:50分
△歌詞対訳掲載

コンディション

◇ディスク:A-/ 小スリキズ少しあり 外縁一部に強いスリキズあり
◇ブックレット:B/ 強いツメ咬み痕あり 裏表紙に強いシワ少しあり 白地部分に変色あり(軽め)
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり ◇オビ:B+/ シワ部分的にあり

録音データ・その他

☆1988. 3 録音。(P) ヴィルヘルム・マイスター、(E) ペータ・ツェルンホファー。
−1988年 ミュンヘンの夏の音楽祭で シュトラウスのオペラ全15作が上演。ポップは「バラの騎士」(元帥夫人)、「アラベラ」、「カプリッチョ」の3役を歌う予定でしたが、腰の病でキャンセルとなってしまいました。しかし音楽祭に先立って録音されていたこのアルバムが残されたのは不幸中の幸いでした。若い頃はゾフィーを歌っていたポップですが、当時50歳、まだまだ潤いある可憐な歌声であるものの、円熟した彼女の憂いの表現が素晴らしい。またポップはこの3つのオペラの正規全曲録音は残さなかったために貴重です (「ばらの騎士」 のゾフィーはバーンスタイン盤あり)。彼女は癌のため、この録音の5年半ほどののち 54歳の若さで亡くなってしまいますが、腰の病というのは癌と関係があったのでしょうか。−国内初出盤。

商品番号:R32C1153

  • 通常価格:1,400円(内税)
  • 会員価格:1,330円(内税)【5%OFF】