JCバッハ:交響曲2曲,cemb協2番 他 リンデ=カペラ・コロニエンシス 他 {HYBR}(外CAPRICCIO)

メイン画像:JCバッハ:交響曲2曲,cemb協2番 他 リンデ=カペラ・コロニエンシス 他 {HYBR}(外CAPRICCIO)ジャケット写真

商品番号:71071

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●J. C. バッハ:
[1]「シピオーネの慈悲」W.G10 序曲 (交響曲ニ長調)
[2] チェンバロ協奏曲第2番ヘ短調 W.C69
[3] 交響曲 変ホ長調 (二重オーケストラのための) Op.18-5 (W.C28)
[4]  同 ト短調 Op.6-6 (W.C12)

■[1,3]ハンス-マルティン・リンデ指揮 カペラ コロニエンシス
[2]クリスティーネ・ショルンスハイム(cemb) ベルリン・バロック-カンパニー
[4]ヴェルナー・エアハルト指揮 コンチェルト ケルン (以上 古楽器使用)

ディスク・データ

HYBR-SACD//海外盤 {DDD} CAPRICCIO*71 071
 発売:06年/録音:[3]1985, [1,4]88, [2]95年/収録時間:52分
△SACDハイブリッド (CD / SACD STEREO / SACD SURROUND)
△ディスク=Made in EU

コンディション

◇ディスク:B+/ 小スリキズ部分的にあり(強め含む*動作確認済)
◇ブックレット:A-〜B+/ シワ部分的にあり(強い小シワ含む)
◇プラケース:A-〜B+ ◇バック・インレイにシワと小キズ少しあり

録音データ・その他

☆[1]1988. 1 ビーレフェルト・エトカーハレ, [2]1995. 11 ベルリン・ヴァンゼー・アンドレアス教会, [3]1985. 10 [4]1988. 11 [3,4]リンドラー・クルトゥアゼントルムにおける録音。(P, E) 省略。
−ヨハン・クリスティアン・バッハは ドイツ出身の作曲家、クラヴィーア奏者で、J. S. バッハの末の息子 (1735-82)。バッハ一族で唯一のオペラ作曲家にして、最も生前に国際的名声を得た音楽家。イタリアでデビューした後 主としてロンドンに住み、ヘンデルの後継者として活躍しました。J. C. バッハは6曲ずつの交響曲集を Op.3, 6, 8, 9, 18 と5作作りましたので、30曲の交響曲があることになります。[1]はオペラの序曲 (シンフォニー) で、その中には入っていないと思われます。[3,4]はともに3楽章。[3]の終楽章はテンポ ディ メヌエット、[4]は急-緩-急です。−3つのオケによる4つのアルバムからの編集盤。いずれもドイツのピリオドオケによる演奏です。

商品番号:71071

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】