Rシュトラウス:平和の日 サヴァリッシュ=SOBR; ヴァイクル(Br) ハス(S) 他 /LIVE (外EMI)

メイン画像:Rシュトラウス:平和の日 サヴァリッシュ=SOBR; ヴァイクル(Br) ハス(S) 他 /LIVE (外EMI)ジャケット写真

商品番号:556850

  • 通常価格:1,300円(内税)
  • 会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●R. シュトラウス:
「平和の日」Op.81 全曲

■ベルント・ヴァイクル(Br:司令官) ザビーネ・ハス(S:マリア) ヤーッコ・リュハネン(Bs:守備隊曹長) ヤン・ヴァチク(T:射手) ヤン-ヘンドリク・ローテリング(Bs:砲兵) クルト・モル(Bs:ホルシュタイン人) 他
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ指揮 バイエルン放送o 同cho バイエルン国立歌劇場cho

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} EMI*5 56850 2
 発売:99年/録音:1988年LIVE/収録時間:76分
△紙箱付き(厚さ1.7センチ) △大判ブックレット付き(142ページ) △独語詞・仏英訳掲載
△ジャケットは見開き1枚の紙 △ディスク=MADE IN THE EU

コンディション

◇ディスク:A-〜B+/ スリキズ少しあり(小さめ)
◇ブックレット:A-〜B+/ シワ少しあり 内部白地部分に変色あり(軽め)
◇ジャケット:A-〜B+/ ツメ咬み痕あり(強め) ◇プラケース:B+
◇紙箱:B/ 裏面に強めの線キズあり 端・角に傷みあり

録音データ・その他

☆1988. 7. 22 ミュンヘン国立歌劇場におけるライヴ録音。(P) ヴィルヘルム・マイスター、(E) ハンス・シュミット。
−カトリック対プロテスタントの30年戦争の終結であるウェストファリア条約 (1648年) を題材とした反戦オペラ。長くほとんど知られていなかったオペラですが、若書きではなく、晩年の円熟期の、「無口の女」の次の作品です (1936年初演)。面白いことに、戦争をしている男たちには名前が与えられていませんが、唯一名前を与えられているのが司令官の妻で、紅一点のマリア。ほとんど男声の低声のオペラに、夫への愛と戦争の無益、平和の尊さを訴えかけるマリアのアリアは、平和と和解の喜びを歌うクライマックスとともに、このオペラの重要なシーンです。なお「神はわが砦」が隠し絵のように使われているのをどうぞお聞き逃しなく。
−サヴァリッシュによる6作目のシュトラウス・オペラ録音。同オペラの初の国内盤でした。ちなみに この2001年にはDGからシノーポリ盤 (1999年録音) も発売され、かつてほとんど名も知られなかったこのオペラの知名度は一気にアップしました。

商品番号:556850

  • 通常価格:1,300円(内税)
  • 会員価格:1,230円(内税)【5%OFF】