シャブリエ管弦楽曲集 ジョルダン=ONF (ECD88018)

メイン画像:シャブリエ管弦楽曲集 ジョルダン=ONF (ECD88018)ジャケット写真

商品番号:ECD88018

  • 通常価格:1,800円(内税)
  • 会員価格:1,710円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●シャブリエ:
[1] 楽しい行進曲
[2] スラブ舞曲 (「いやいやながらの王様」 より)
[3] 田園組曲
[4]「グヴァンドリーヌ」序曲
[5] (モットル編) 気まぐれなブーレ
[6]「スペイン」(狂詩曲)

■アルミン・ジョルダン指揮 フランス国立o

ディスク・データ

CD//海外盤 {DDD} ERATO*ECD 88018
 発売:84年/録音:1982年/収録時間:54分
△バック・インレイに Made in West Germany と記載
△ディスク中心部=アルミ蒸着タイプ / ディスク中心部に ECD 88018 2893 132 01 の刻印あり
△プラケース=ハード・タイプ (天面・低面にギザギザなし)

コンディション

◇ディスク:A-〜B+/ 小スリキズ少しあり(強め*動作確認済) 外縁に小スリキズ少しあり 内縁に薄スリキズあり 蒸着ムラあり / レーベル面中心部にスリキズ少しあり
◇ブックレット:B+〜B/ 強いツメ咬み痕あり 小シワ少しあり(強め) 白地部分に変色あり(軽め)
◇プラケース:A-〜B+ ◇バック・インレイ白地部分に変色あり

録音データ・その他

☆1982. 9 ラジオ フランス・スタジオ103における録音。(P) ギー・シェスネー、(E) ミシェル・ルパ−ジュ。
−小味の洒脱さよりもフルオーケストラを充分に鳴らした華麗なサウンド、大きなスケール感で楽しませてくれる好演ですが、こんな録音があったとは知りませんでした。おそらく国内盤では発売されたことがないでしょう。海外盤では 2007年 apexシリーズで再発されていました。−ジョルダンとフランス国立管の共演録音も少ないでしょう。1982年当時 フランス国立管はロリン・マゼールが首席客演指揮者をつとめていましたが、シェフ不在だったもよう。1988年から90年まで短期ながらマゼールが音楽監督をつとめました。1991年から10年間はシャルル・デュトワ。余談ながら その時代のデュトワ&仏国立管の来日公演を大阪フェスティバルホールに聞きに行きました。

商品番号:ECD88018

  • 通常価格:1,800円(内税)
  • 会員価格:1,710円(内税)【5%OFF】