ヴィヴァルディ:リコーダー協奏曲集 コプレイ(bfl) フューリ=CB (F35G50290)

メイン画像:ヴィヴァルディ:リコーダー協奏曲集 コプレイ(bfl) フューリ=CB (F35G50290)ジャケット写真

商品番号:F35G50290

  • 通常価格:1,200円(内税)
  • 会員価格:1,140円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ヴィヴァルディ:
[1] ソプラニーノ・リコーダーのための協奏曲ハ長調 RV.444
[2] アルト・リコーダーのための協奏曲ヘ長調 RV.442
[3] ソプラニーノ・リコーダーのための協奏曲イ短調 RV.445
[4] アルト・リコーダーのための協奏曲ハ短調 RV.441
[5] ソプラニーノ・リコーダーのための協奏曲ハ長調 RV.443

■マイケル・コプレイ(bfl, アルト&ソプラニーノ) トマス・フューリ指揮 カメラータ ベルン

ディスク・データ

CD//国内仕様盤 {DDD} Po−DG*F35G 50290 (415 275-2)
 発売:86年/定価:3500円/録音:1984年/収録時間:50分
△オビは着脱可能のステッカー・タイプ
△ブックレットはホッチキスで綴じられていないタイプ
△ディスク中心部の刻印=MADE IN W. GERMANY BY PDO,415 275-2 02 #
△プラケース=ハード・タイプ

コンディション

◇ディスク:A-/ 小スリキズ少しあり 内外縁にスリキズ少しあり / レーベル面に小スリキズ少しあり
◇ブックレット:A-〜B+/ 小シワ部分的にあり 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+〜B ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり
◇ステッカーオビ:A-/ 背表紙部分に軽い変色あり

録音データ・その他

☆1984. 9 ベルンにおける録音。(P) ゲルト・プレープシュ、(E) ハンス-ペーター・シュヴァイクマン。
−イギリスのフルート, リコーダー奏者 コプレイの代表的録音。彼は1970年代後半 ケンブリッジ大学の学生時代に出会ったアコーディオン奏者のダグ・イングラムと「ケンブリッジ バスカーズ」を結成、さまざまな笛を使い、駅などで大道芸的なパフォーマンスをおこなって人気を集め、世界的な活躍をおこなうまでになりました。おそらく1980年初め頃だったでしょう、まさに彼らの人気絶頂期だった時に来日し、NHKの音楽番組 (芥川也寸志, 黒柳徹子司会の 「音楽の広場」) に出演していました。コプレイが「ベートーヴェンの交響曲全曲を演奏します。30秒かかります」と言って、スケルツォ楽章を中心に9曲のメロディをうまく繋いでリコーダー演奏したことが今でも記憶に残っています。−当アルバムはコプレイの初のソロ・アルバム。この発売を知った時、クラシックをちゃんと演奏する人だったんだと意外に感じたことを覚えています。単なる大道芸人ではなく、しっかりと古楽の勉強をした人でした。のちにホグウッド&AAMとも録音を残しています。またケンブリッジ バスカーズもクラシック バスカーズと名称を替え、近年まで活動していました。
−LP初出の1週間ほど後に発売された国内初CD化盤です。

商品番号:F35G50290

  • 通常価格:1,200円(内税)
  • 会員価格:1,140円(内税)【5%OFF】