バッハ:ヴァイオリンを含む二重・三重協奏曲集 スピヴァコフ(vn, cond) MV (R32C1195)

メイン画像:バッハ:ヴァイオリンを含む二重・三重協奏曲集 スピヴァコフ(vn, cond) MV (R32C1195)ジャケット写真

商品番号:R32C1195

  • 通常価格:1,150円(内税)
  • 会員価格:1,090円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●バッハ:
[1] ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲ニ短調 BWV.1060 (復元曲)
[2] ヴァイオリン, フルートとチェンバロのための協奏曲イ短調 BWV.1044
[3] 2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1043
[4] 3つのヴァイオリンのための協奏曲ニ長調 BWV.1064 (復元曲)

■ウラディーミル・スピヴァコフ(vn,指揮) モスクワ ヴィルトゥオージ [1]アレクセイ・ウトキン(ob) [2]エレナ・デュラン(fl) セルゲイ・ベズロードヌイ(cemb) [3,4]アルカジー・フーテル, [4]ボリス・ガルリツキー(vn)

ディスク・データ

CD//国内盤 {DDD} BMG−RCA*R32C-1195
 発売:90年/定価:3008円/録音:1988年/収録時間:74分
△プラケース=ハード・タイプ

コンディション

◇ディスク:B+〜B/ スリキズ部分的にあり(横方向・強め含む*動作確認済)
◇ブックレット:A-〜B+/ 表紙両面にシワ少しあり(裏表紙強め) 白地部分に軽い変色あり
◇プラケース:B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり ◇オビ:A-/ シワ少しあり

録音データ・その他

☆1988. 7 パリ・リバン教会における録音。(P) ヨランタ・スクラ。
−スピヴァコフ&モスクワ ヴィルトゥオージのRCA録音第3作でした。モスクワ ヴィルトゥオージは1979年 スピヴァコフによって設立。モスクワ音楽院の出身者を中心としています。1979年はスピヴァコフがシカゴ響に登壇して指揮者としての西側デビューを果たした年でした。現在までスピヴァコフが芸術監督をつとめています。なおアメリカ出身のフルート奏者デュラン以外はモスクワ ヴィルトゥオージのメンバーです。−演奏はピリオド様式の影響を全く受けていないレガート奏法重視、しかも弱音を多用した、一種 耽美的に感じるほどの個性的なバッハ。

商品番号:R32C1195

  • 通常価格:1,150円(内税)
  • 会員価格:1,090円(内税)【5%OFF】