ロドリーゴ自作自演集 (4つのスペイン舞曲 他)(外EMI)

メイン画像:ロドリーゴ自作自演集 (4つのスペイン舞曲 他)(外EMI)ジャケット写真

商品番号:556438

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●ロドリーゴ:
[1] 4つのスペイン舞曲〔1. バレンシア舞曲,2. カスティーリャの王女への祈り,3. カレセーラス: 馭者の歌 (チュエカ讃),4. 安宿のファンタンゴ〕
[2]「朱色の塔のかげに」(リカルド・ビニェス讃)
[3] 副書記官たちの大行進曲 (p連弾)
[4]「イワシ売り」(「アンダルシアの版画」 より), [5] パストラール
[6] 早起き鶏への前奏曲, [7] 別れのソナーダ (ポール・デュカス讃)
[8] カスティーリャのソナタ集より 第4番: ティエント風のソナタ,第1番: ソナタ 嬰へ短調

■ホアキン・ロドリーゴ(p) [3]ビクトリア・カミ・デ・ロドリーゴ(p)

ディスク・データ

CD//海外盤 {MONO/ADD} EMI*5 56438 2
 発売:97年/録音:記載なし/収録時間:41分
△ディスク=MADE IN HOLLAND

コンディション

◇ディスク:A〜A-/ 外縁に小スリキズ少しあり
◇ブックレット:B-/ 強いツメ咬み痕あり シワ部分的にあり(強め含む) 白地部分に変色あり(軽め)
◇プラケース:B+

録音データ・その他

☆録音データ記載なし。1960年初出。オリジナルはマドリード EMI ODEON と記載。
−モノーラルながら音質良好。1960年初出とのことですが、1950年代後半の録音でしょう。ロドリーゴのピアノ演奏は技術的にしっかりしており、また感興豊か。自作の魅力を見事に伝えています。名ピアニストでもあったことをうかがわせますが、盲目だったことから他の作曲家の曲の録音はないのでしょう。[3]のビクトリア・カミはロドリーゴ夫人。−ロドリーゴは1999年に亡くなりましたが、当録音は国内盤で追悼盤として発売されました。一部は発売されたことがあったようですが、オリジナル・カップリングのアルバムとしてはそれが国内初発売だったとのことです。
−いずれもロマンティック、あるいは機知に富み、スペイン情緒のある曲ですが、[6]の「早起き鶏への前奏曲」がそのユーモラスなタイトルから想像できない ピアニスティックで発想の斬新さがあります。ひょっとするとドビュッシーの前奏曲集のパロディではないでしょうか。−[2]の副題のリカルド・ビニェスはスペイン人ピアニスト (1875-1943)。フランスで活躍し、ドビュッシー、ラヴェル、サティなどのピアノ曲を初演したことで有名。プーランクのピアノの師でもありました。

商品番号:556438

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】