フランセ:花時計,イベール:協奏交響曲,Rシュトラウス:ob協 デ・ランシー(ob) (BVCC37304)

メイン画像:フランセ:花時計,イベール:協奏交響曲,Rシュトラウス:ob協 デ・ランシー(ob) (BVCC37304)ジャケット写真

商品番号:BVCC37304

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】

曲目・演奏者

●[1] フランセ:「花時計」
[2] サティ (ドビュッシー編):ジムノペディ第3番, 同 第1番
[3] イベール:協奏交響曲 (サンフォニー コンセルタンテ)
[4] R. シュトラウス:オーボエ協奏曲

■ジョン・デ ランシー(ob) [1-3]アンドレ・プレヴィン指揮 ロンドンso [4]デイヴィッド・ウィルコックス指揮 室内o

ディスク・データ

CD//国内盤 {ADD, DDD} BMG−RCA*BVCC-37304
 発売:01年/定価:1700円/録音:[1-3]1966, [4]87年/収録時間:76分
△RCA レッド・シール ヴィンテージ・コレクション

コンディション

◇ディスク:A
◇ブックレット:A〜A-/ 白地部分に変色あり(軽め)
◇プラケース:A-〜B+ ◇バック・インレイ白地部分に軽い変色あり
◇オビ:A-/ 縦直線状のシワ少しあり

録音データ・その他

☆[1-3]1966. 8, 9 ロンドン,[4]1987. 5 NY RCAスタジオAにおける録音。(P) [1-3]ピーター・デルハイム、(E) [1-3]ケネス・E. ウィルキンソン, マイケル・マイルズ, [4]マックス・ウィルコックス, ティモシー・マーティン。
−デ ランシーはアメリカのオーボエ奏者 (1921-2002)。1954年から77年までの長きにわたり フィラデルフィア管の首席奏者をつとめました。[1-3]はフィラデルフィア管時代の録音。−[1,3,4]は彼の依頼によって書かれた曲。特に[4]のエピソードは有名です。デ ランシーは第二次世界大戦中に従軍し、1945年 バイエルンの山荘に滞在していたシュトラウスに会う機会を得ました。オーボエ協奏曲を書くつもりはないか?という問いかけに 老大家はないと答えたものの、その後 気が変わり、作曲したとのこと。しかしデ ランシーは当時 まだフィラデルフィア管の第2奏者であったため、アメリカ初演で演奏することも叶わなかったとのことです。ブックレット裏表紙には シュトラウスとデ ランシーが談笑するツーショット写真掲載。−なお1948年 楽譜が出版された際、シュトラウスはコーダ部分を少し書き足しました。現在はその改訂版で演奏されることが一般的ですが、デ ランシーはオリジナルの形で演奏しています。
−演奏は 例えばホリガーのように明るい音色で華やかに吹きまくるという感じではなく、音色も表現も落ち着いた感じ。弱音を生かした繊細な表現に妙味があります。−[1-3]は国内初CD化、[4]は国内初発売でした。

商品番号:BVCC37304

  • 通常価格:950円(内税)
  • 会員価格:900円(内税)【5%OFF】